3615. 決戦は11月

保守速報の通販サイトも出来た。

自民党の総裁選挙も終わった。

沖縄県知事選挙は31日だ。

あと10日経ったら、「最終章」を読ませて貰えるだろうか?

その前に何件の「懲戒請求者に対する民事訴訟」の第一回公判を「せんたく」が捕捉するか?それとも三宅雪子がブログに書くか?

せんたくのボロ負けになりそうだなぁ。

佐々木・北・嶋崎チームは、9月中には第一弾との話だ。

告訴状が出てから、初回期日まで通常約1ヶ月、決戦は11月と見た。

テキサス界隈の藤木氏は「藤木さん、俺って騙されてましたかね?」と自分のシンパに言われるようになって、「着実な救済」と称して乗り出した。

小坪市議は「個別の案件には関わらない、(非弁行為じゃ無いけど)俺は非弁行為はやらない」と全力で逃走中。

瀬戸先生は、今は何を思うだろう? 桜井同様にすっかり記憶の外だろうか?

「自分では出してないスタッフ」なのか、それとも「騙されて出してしまった羊」なのか。

スタッフは回収して再利用、騙された方は切り捨て、これが保守界隈の結束というものなのだろうか?

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります