3601. テキサス界隈で拾った話題

情報満載のコメントをいただきました、ありがとうございます!

なでしこの山本優実子さんは、確か桜ゆみ子でしたっけ?

有名ジャーナリストや文化人や論壇が、
何処の馬の骨かも分からない市民運動家と一緒になって

あぁ、まさに余命ブログそのものジャーーー

青山さんと櫻井よし子さんが利用されてなくて良かった!!!!

 

<個人ブログ「あくびのブログ」>
この方は「安倍支持、自民支持」「アンチ:似非保守、愛国ビジネス」です。
余命のことものちに少し触れていて、悪魔ブログと凸ブログの記事をリンクしてます。
が、最近のことはあまり追ってません。
一時期、小池都知事関連の記事がとても多かったです。
その前、2015年に、テキサス界隈の話が出ています。
(すでにそのころから、小坪にもツッコミを入れてます)
下記リンクの記事しかざっと目を通してませんが、いやはや、余命PTと
全く同じスタンスのことを前からやっていたということがよくわかりました。
「日本再生研究会」という名称、「正義面して異常な数のメールを送りつける」
「巨額寄付金集め」。
そして「テキサス親父」「なでしこアクション(代表は元在特幹部)」「在特会」「次世代の党」
「幸福の科学」「桜井よしこ」「元共産党藤岡信勝」の関わり。
本質は、「日米離間」「北朝鮮脅威の隠蔽」「中共の手先」。
あの界隈、みんな親戚みたいなものですね。
—————————————
https://ameblo.jp/jikochuohanabatake/entry-12025832087.html
目良浩一氏(GAHT代表)と藤岡信勝氏問題発言書き起こし~悪党GAHT怖いゎ( ꒪⌓꒪)
2015年05月12日(火)
この記事によると、「なでしこアクション」代表山本優美子は、元在特会幹部だそうです。
(ブログ記事より抜粋)
「歴史認識、慰安婦問題、靖国参拝など、
安倍政権に寄生して、
やたらと保守を名乗りたがる人達が繰り広げる妄言と、
「お金よ、お金、お金頂戴」は、
どんどんエスカレートして常軌を逸しつつあります。」 ←予言だ・・・
「正義面して、異常な数のメールを送りつける様に扇動し、
東大阪市とグレンデール市の間に亀裂を入れ、
背後で操る勢力のもくろみ通り、
声を上げたぞ、阻止したぞ、と自画自賛しながら、
日本嫌いを増やして喜んでいるお馬鹿さん達は、
あんな像よりもよっぽど有害ですよ( ̄○ ̄)」
「幼稚な層の日本人をテキサス事務所はうまく取り込み、
桜井よしこさん、目良さん、藤岡信勝さん、次世代の党が
その扇動者となり、立派に役目を果たしました。」
「行橋市市議小坪が自民党員を自称し、
小選挙区は自民党、比例は次世代の党と言って
日本共産党の大躍進に寄与したのと同じですね。
中共警戒の論理で日本をロシアに引 きつけようと必死です。
これは警戒心がない間抜けか、
ロシアの手先で明治時代なら露探「スパイ」です。」
「桜井よしこさんや、藤岡信勝一派、チャンネル桜に共通するのは、
横田めぐみさんの拉致問題は、日本政府の対応が悪いと言い、
日本が米国と協調することを非難し、暗に米国から切り離そうとします。
これも背景が見えますね。中共の手先です。
中共から情報をもらって本を書くから、
日本の評論家は一斉に同じ論調になるのです。
こうした日米関係の切り崩し論者には、
中朝露が三国ともに日本の敵という認識がない。
これらの核武装国家を個別に操る能力など日本にはありません。
この正体は、北朝鮮の脅威、北朝鮮拉致事件の隠匿です。」
————————————–
https://ameblo.jp/jikochuohanabatake/entry-12087633838.html
負けてばかりのGAHT代表目良浩一氏の恨み節。裁判で証言しましょうね( ̄▽ ̄)♪
2015年10月24日(土)
(ブログ記事抜粋)
「結局はテキサス親父支持派の歴史戦の主戦場は何故かアメリカで、
「共通の敵は韓国だ、敵を間違えるな、対米訴訟だ」の連戦連敗( ̄д ̄)」
「彼らの行為は一般国民の愛国心を金換算しながら、
海外に於ける対日感情を利用した愛国商売。
そして、愛国の皮を被った反米保守系言論界隈の妄想、自惚れ、保身、
巨額寄付金目当ての売名行為。
更に、日米同盟と官僚機構への常態化した悪意と嫉妬。」
「そして、有名ジャーナリストや文化人や論壇が、
何処の馬の骨かも分からない市民運動家と幸福の科学と一緒になって、
法的根拠の無いホワイトハウス請願署名でいじめデマをまき散らした結果、
有名人の櫻井よしこさんや藤岡信勝氏の無責任な呼び掛けで始まった、
収支報告もない巨額寄付金を集めることを目的とした対米訴訟でした。
そのグレンデール慰安婦少女像撤去裁判はGAHT目良浩一が負けたのです。」
(中略)
(以下記事中資料引用文)
>筆者が参加する「日本再生研究会」という集まりでのことを書きたい。
ここで少し、会と、会の主幹である目良浩一氏のことを紹介する。
目良氏は、昭和8年に朝鮮の京城府に生まれ、東京大学工学部建築学科を卒業、
同修士課程修了後、ハーバード大学の博士課程を修めている。
専門は都市地域計画学であったが、その後は経済学を中心に、ハーバード大学、
筑波大学、東京大学、東京国際大学、南カリフォルニア大学などで教鞭を取った。
「日本再生研究会」は、目良氏の、日本は現在危機に瀕しているという認識に立って設立された。
—————————————————-
他記事。
https://ameblo.jp/jikochuohanabatake/entry-12081077931.html
「歴史の真実を求める世界連合会」は日米同盟に負けたのですよ( ̄○ ̄)
2015年10月06日(火)
https://ameblo.jp/jikochuohanabatake/entry-12081405495.html
日本の有名保守系言論界隈の化けの皮が剥がれたら、いったいなにが飛び出すことやら(;¬_¬)
2015年10月07日(水)
1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります