3578. ナポレオンの名言

一番好きなのは、

真に恐れるべきは有能な敵ではなく無能な味方である

https://yumetgn.themedia.jp/posts/489506

「一頭の羊に率いられた百頭の狼の群れは、一頭の狼に率いられた羊の群れに敗れる」

「戦術とは、或る一点に最大の力をふるうことだ」

「兵法に複雑な策略などはいらない。最も単純なものが最良なのだ。偉大な将軍達が間違いを犯してしまうのは、難しい戦略を立て、賢く振る舞おうとするからだ」

「一流の人は、一流の人を雇う。二流の人は、三流の人を雇う」

「どんなに大きな仕事でも、それが成功するかどうかは、間一髪の差である」

「よい報告は翌朝でよいが、悪い報告は即刻我れを起こせ」

(コメントをいただきました)

凸ブログも藤木氏もせんたくも、反余命を手段としながら目的は別に持つ者たちです。
貴女の悪魔ブログだけが、反余命=滅余命を目的として、一貫して余命の危険性を訴え続けている唯一の存在です。
凸ブログのコメント欄は大半が自作自演だと思っておりますが、何人かの純粋な余命被害者たちがそれに誘導されてしまうのは忍びない。
結局、弄ばれてしまうか、K機関のいいように思想を誘導されて工作員まがいの活動に手を染めてしまうかではないかと危惧しております。

(以上、ありがとうございました)

小坪ブログのコメント欄を荒らしにいく工作ぐらい、まぁ、悪事というには可愛いものですから、そこまでのご心配は大丈夫なのではないかと思います。

それに、今の凸は余命に興味を失くしてますから、コメント欄に居るのはドツボクラッシャーのみ。

私の心配は、むしろ、「せんたく」が流すガセを凸が見抜けなくなってきて居る劣化の方です。

彼女に工作員「しらゆき」だった頃のキレが無くなって、今の凸ブログはコメントからの情報操作をしやすくなって居る。

匿名希望マンの相手で相当に疲れてるんじゃないでしょうかね。今の彼女の脆弱性を私は危惧します。

あの人も、承認欲求の強い人で、ああ見えて、寂しがりやのようですから。

去るって人に必ず「戻ってこい」って言うでしょ?

そうなると踊らされるよねぇ。一人では戦えない弱さを抱えて居るってことだから。

「せんたく」に踊らされた 某救済者がどうなったか・・・・

   おっと、誰か来たようだ

(コメントいただきました)

凸ブログ主に関しては、相方のH氏と組んでいる限り、どうしようもないのでしょうね。
凸の反余命論は、貴女の焼き直しに過ぎません。「悪魔」に乗っかりたいのが丸わかりで。凸の己を顧みない行動力には敬意を払いますが、彼女の言葉が私の心に響くことはこれからもないでしょう。どんなに体を張っても、言葉を重ねても、荒らし工作は卑怯者のすることですからね。

(以上)

私はもったいないと思っています。H氏は天才です、その能力を私は高く評価するとともに、怖れも抱いています。テルミンがどうしても彼を支えたいと言う気持ちは、どこから来るのかはわかりませんが、やはり己が絶対にかなわない知力などを目の当たりにすると、彼にできないことは私が補ってあげるって思うのでしょうね。チーム真・カミカゼの「はるみ」だった頃から、それだけは一貫してブレがない。

H氏が向かいたい先がどんな世界か、私にはわかりませんが、おそらく神使に選ばれなかった人は、獣人としてスープになる日月信者と同じ世界観かと思います。

キツネの尻尾を掴んでしまった私はスープになる側でしょうけど、それでも構わないと思っています。

私は神になりたいなんて思いませんから。日本を支配する側に立てるとも思いません。

この世の真実は知りたいけど、それよりも自分の愛する人自分を必要としてくれる人の幸せの方が大切。そんな人間としての感情を捨て切れません。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります