3555. 仙台弁護士会

(コメントいただきました)

懲戒しない決定書が届きました。
第五次の分ですね。
調査開始通知書は平成29年6月28日付けで頂いているものです。
また、30年4月26日付けで、取り下げの意思表示を書面で行いました。
綱紀委員会の議決が平成30年9月10日付け、
弁護士会の決定書が9月12日付けです。
なお、議決書には、対象弁護士の反論の要旨が載っていません。

「取り下げはできない」という案内はなかったけど、
原則どおり処理が進んだようです。
取り下げたにもかかわらず結果の通知も頂いたので、
仙台は東京などとは運用が違うのでしょう。

もう1年3か月も前の出来事なのか……

(以上、ありがとうございました)

まだ、第5次の処理が済んでなかったところがあったんですね。

1年3ヶ月、そんなになるのか。

だいぶ様相が変わりましたね。当時、余命チームは「懲戒請求書」が相手弁護士に渡るなんて思ってなかった。みんな匿名だと思ってた。

名前が伝わる、民事損害賠償請求訴訟が来るよって、いくら言っても「チャーンまだ?」みたいに2チャンネルは煽ってましたっけ。

余命がコメントを握りつぶした「訴訟」の第一回公判が、我々が補足しない間にも、続々と始まりつつあるようです。

佐々木先生たちも訴状を出したって報告するとも限りませんし。

小倉先生は基本、呟かないタイプらしい。

こういう時のために、「せんたく」は中継車を買ったはずだったんですけどねぇ。

 

私は「和解組」と、遠くから行方を見守ります。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります