3553+. 他で断られても

それでも引き受けてくれる人がいる。

https://www.bengo4.com/kyoto/a_26100/g_26104/l_113068/

離婚(国際離婚含む)、交通事故から、セクハラやモラハラの損害賠償、行政処分の取消しまで、経験豊富な女性弁護士です。

<モットー>
1 諦めない
 「他の弁護士に無理と言われた」という相談でも、依頼人の思いを実現する方法を諦めずに探し、一緒に闘います。これまで、「他の弁護士に断られた」「他の弁護士で一審負けた」という依頼をお引き受けし、勝訴を勝ち取ったことが多数回あります。

2 依頼人にとっての費用対効果を優先
依頼人にとって費用倒れにならないかを常に意識しています。弁護士の仕事は一件一件、手仕事なので、どうしても費用がかかります。争いになっている金額が小さいほど、弁護士費用を払うと費用倒れになるリスクがあります。
そのような場合には、依頼人が損しない方法を最優先でお勧めしています。私が利益度外視でお引き受けすることもありますし、弁護士を使わずに本人で解決する方法を一生懸命お教えすることもあります。金儲け主義の弁護士ではありません。

3 依頼人の心の傷に寄り添う
離婚、交通事故、ハラスメント・・・。DVで心身ボロボロになった女性、DVをでっち上げられ子どもから引き裂かれた男性。多くの場合、依頼人は深く傷付いたり、行き場の無い怒り、悲しみ、無念を抱えています。その上に、法律という非情な壁に立ち向かわなければならないので、相当なストレスと不安に襲われています。ひょっとして今が人生で一番辛いかも知れない依頼人のお気持ちを、私は代わって差し上げることは出来ませんが、せめてそばにいて受け止め、想像するよう努力しています。

(以上、引用)

(コメントいただきました)

••••日本政府代表団の答弁は「国会審議を見守る」というだけであり、人種差別と断固闘うという政府の意思は全く見出すことができなかった。
この原稿を書いている3月12日にも、委員会の最終見解が出されるであろう。「無償化」からの朝鮮学校外しは、国際人権水準に照らしても全く受け入れられない差別であることは明白である。
(江頭節子・弁護士)
(以上、情報をありがとうございます)
あ=これは罠かもしれないですね。
どうやって東京の人が京都の人に頼んだのか知らないけど、これでは、原告被告、どっちの味方かわからないかもしれない。
1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります