3549. スピ系ってなんやねん

という疑問をいただきましたので、解説します。

スピリチュアル、略してスピ

オカルトとも言います。

占いとか霊感とかノストラダムスの預言とか、そんなところです。

ギボアイコ、ほそぎ数子、風水コパ、銀座の母

この辺が、スピ系カーストの頂点を極めた人たち。

X-JAPANや、貴乃花親方が引っかかった、自己啓発系もその亜種

政治家は選挙事務所に神棚を祀るように、神頼みが好きですから、スピ系と相性がいいです。韓国のパククネ大統領が頼った相手も確か、占い師。

私は余命スレしか知りませんが、余命の「半島から米軍が撤退したら北朝鮮が南下して統一する」発想は、2ちゃんねるの「オカ板」と呼ばれるところにあった「半島真空パック」スレと言う所の考え方と基本的には同じなんだと、教えてもらいました。

POJというネット集団がいました。そこの教祖的存在は「俺は萬蔵稲荷とツーカーなんだ」と人を集めていました。その教祖的存在は、POJの次に「和田議員」の支援組織「杜人の会」を作りました。ここは会員制で中を伺い知ることができません。どうやら、中には会員ランクが分けられており、上位の会員は巫女から何やらいいことをしてもらえるとの噂です。

私は詳しくないのですが、愛国ネット界隈(いわゆるネトウヨ)で割と老舗の「オフィスマツナガ」と「二階堂ドットコム」、ここは、二階堂稲荷を勧進するほどのオカルト好きでした。(二階堂氏は「符」を販売しています。)

余命界隈では、「大和心への回帰」ブログが完全なるスピ系です。震災や台風被害が生じると、必ず、気持ち悪いレスが一杯、湧きます。

小坪ブログの常連の神無月と琵琶鯉も、大和心と同じ系統のスピかぶれです。(積哲夫で検索)

アメリカ在住が触れ込みの「こたママ」は日月神示の信者。話題のセンター長、轟木先生も「ひふみ」を唱えることができるそうです。

と、余命界隈も怪しい新興宗教を信じやすい人が集まっており(かくいう私も占いは好き)、根拠のない教祖の予言を信じて、号令いっか動きやすい人たちの素地はあったということです。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります