3501. 日本2.0

それは、K機関の思想だ。Unknownさん=異端スピ系過激思想の持ち主はH氏ゆず白と楠葉という二柱の神使を黒猫(杜人の会の巫女)から与えられた人

自分たちの選民思想を棚に上げての議論には私は乗りません。

あなたたちの選民思想は、神使に選ばれたか選ばれてないかの2分割。信者は神に選ばれるからオルグで集めることはない。

お二人の合作と私が思って居るラノベをご紹介します。広く読まれることが前提の小説サイトに公開されたものですから文句はありませんね?

キーワードはH氏を示す「飛び級」

第1部 https://kakuyomu.jp/works/1177354054882240116
第2部 https://kakuyomu.jp/works/1177354054881946332
第3部 https://kakuyomu.jp/works/1177354054882728156
第4部 https://kakuyomu.jp/works/1177354054884525525

この作家の名前が出て来たのは、2チャンネルでした。

当時の経緯は202記事にまとめてあります。

https://blog.goo.ne.jp/terumi_satoh/e/613e11935d962a39aa0508b965f7273c

Unknown (思考実験)
2018-08-26 05:42:24
異端スピ系過激思想の持ち主という立場で書かせてもらう。
(なお、信者を集めるつもりは皆無だから安心してくれ。)コソボクリミア(ハードランディング)方式だと、日本に残る人間を選別したら、日本は日本人のための国へ生まれ変わるとのこと。ただ、人が大量に物理的に死ぬジェノサイドが日本で起きることは考えられないので、実現可能性は皆無である。仮に、だ。日本の神様が日本国内で守護すべき人間を選別したら、日本は日本人のための国に生まれ変わることはできるのか?神様がどうでもいいと感じた人間は、日本人であっても守護を与えない。ハードランディングなら日本人でも便衣兵や反日は殺してもいいんでしょ?外国人にも当然、守護はない。気がついたら選別は完了していて、守護を受けていい思いができる一等国民と、それ以外の二等国民・外国人に分かれている。見た目は同じ人間だから区別はできないけど、裏ではしっかり区別されている。ようこそ、日本2.0へ。日本がこのような姿になったとしたら、日本は真に「日本人のための国」に生まれ変わったと言えるだろうか?実現可能性や、識別の決定基準が何かというツッコミどころはあるが、このように国民が2つに別れた日本の姿は望ましいものなのだろうか?それとも、日本人なら思想信条を問わずすべて平等であるべきか?(そうすると恣意的な理由に基づいて反日認定、迫害することは許されなくなる) ハードランディングを望む者にはぜひ答えてほしい。できれば有識者として悪魔さんにも

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります