3489. 952人の会

960名からマイナス8

「着実な救済」の対象は「せんたく」とQ507だけだったのかな。

余命2706記事(2018/9.10)

.....960人の会のメンバーと選定当事者の確定、提訴事案の確定と提訴グループ分け、
まあやることは山とある。
8月末締めでの登録者数は952名、基金参加者数は650名、そのうち振り込み済みは540名である。
総額は3200万円をこえている。

この952名の会の目的は、「応訴」でなく、「反訴」ですらなく、ただの「新しい訴訟」だと、どこまで理解してるかなぁ。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q148985869

応訴とは、原告の請求を否定する訴訟行為です。

具体的には、答弁書(記載例として参考URLを御覧下さい。)を提出したうえで、第1回口頭弁論期日に答弁書に基づいて陳述することが応訴です。

反訴とは、民事訴訟の被告が、口頭弁論終結前に、同一訴訟の中で、原告を相手方として訴えを提起することをいいます(民事訴訟法146条)。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります