3487. NHKさんへ(ネット工作部隊まとめ)

せんたくの目には見えない「ネット工作部隊」

せんたくに言わせればWordPressの設定もエクセルも使えない余命にできるはずがないネット工作の数々は、私はPOJが中心にやってきたのだと思っている。スポンサーは「勘のいい人はわかる」ご褒美は「総火演チケット

カミカゼが「向こうには世話になってるのもいる」とつぶやいた世話になってるのというがPOJのことだと思う。

  • POJについては当ブログを検索でどうぞ。

1、2チャンネルの余命スレで「余命に異議を唱える意見」を潰すNG氏と取り巻きたち複数

2、ミラーサイト官邸メールを設立、毎日の発信数の水増しを行う

3、ツイッターで毎回、余命更新をツイートする複数のアカウント(本物の信者は私を即時ブロックはしないし今は沈黙したアカウントが多いが、金で雇われたアカウントは速攻でブロックし、今でも続けている)

4、青林堂の余命本を買いましたや、小坪市議をシェアしますなどのツイートを丸々コピペしたアカウント複数

5、2チャンネル余命スレで日付が変わる頃に、ID収集と官邸メール日替わりを貼り付ける。この書き込みのIPは、故カタカナ氏の情報開示請求から「持ち主」は判明している

6、私のブログに対する逆SEO工作 もし業者に頼んで居たらかなりの金額だったはず。自作としたらそれなりのネットの知識と時間が必要。老人会には無理ですな。スポンサーがいたか、それともSE崩れが居たか。

7、経済評論家渡邊哲也氏の「懲戒請求援護ツイート」は、ちょうど、氏が特集されたJAPANISMの発刊と時期が一致している。

8、他にDHCシアター(千葉麗子と百田尚樹)と、 Ajar (加藤清隆)が使われた

余命1354記事.....そういう中で加藤清隆『余命三年時事日記「外患誘致罪」①』には驚いた。どれだけ勇気ある行動かはいずれわかるだろう。

9、私に対する訴訟で言論弾圧を考えた「ネットインフルエンサー」

  • 小坪で当ブログを検索
  • 小坪市議のツイッターは結界師 2018.8.21.

10、余命記事がUpされるたびに、余命更新をまとめサイト「保守速報」が報じていた。

余命が三代目になってすぐに、Sonet遮断騒動が起きた。復活したWordPressのURLを最初に報じたのは「保守速報」 今は小坪市議が栞で支援中

プラスせんたくの目にも見えて居た工作

11、「豆腐おかか」さんの待ち望むものブログはスタッフが運営するサポートブログ

12、youtuber「せんたく」もネット工作部隊として後から雇われた(月50万の口車に乗せられ利用された)

彼は私の個人情報に懸賞金をかけた。youtubeのチャンネルはBANされているが動画職人さんから私は証拠をもらって保存してある。

文字起こしは以下参照

1000人が実名を差し出し言われるがままに行動する「虚像(余命)がいかにして作られたか」

私がそのカラクリに光を当てると、よほど、困る人がいるようだ。

98名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!2018/09/10(月) 11:06:44.82ID:zq1N6Owu
悪魔もすっかり病んでるな
余命が虚像であると暴こうとして格闘していたのに
みなさん虚像に注目してください!というようになってしまった
ドンキホーテ
1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります