3441. 関西まで

名古屋どころか関西まで足を伸ばして居たNHK

「せんたく」は余命の中の人だったから、ブログ関係者から情報を得たで、正しい。

余命2698記事(2018.9.6)

桜咲く
ご報告です。
本日8月30日 午後2時半過ぎにNHKの記者が来ました。
私の名前をフルネームで知っていました。
居留守を使おうと思ったのですが、思わず
「あちこち回ってるんですね~」と言ってしまいました(笑)
「よくご存じで・・・へへへ」だって!
余命さんのブログの社会現象をいろいろ知りたい、私の気持ちを知りたい、とのことでしたが「問題は私の気持ちではなく『起きている事柄』でしょう、と言いました。
何かウダウダ言うので「詳しいことは余命さんに訊いて下さい」と言うと「余命さんい訊いたら『直接みんなに訊いてくれ』と言われたとのこと。
(ウソくせ~)
「余命さんがそんなこと言うとは思えないけど、とにかく私の気持ちを他人に言う必要はないので、お帰り下さい」
と言ったところでインターホンの通話時間が切れました。
(インターホンGJ!www)
このクソ熱い関西に来るなら私より関西生コンの取材をしっかりやれ、と言ってやれば良かったな~www
こういう直接的な行為をされて思うことは、参加して本当に良かったということです。
流れに乗って軽い気持ちでしたなんて絶対にないのだから、何があっても頑張ります。

ゆらり
余命様、PTの皆様いつもありがとうございます。
本日(9/6)NHKの中村雄一郎と名乗る方が自宅へ押しかけ取材にいらっしゃいました。
以下はインターホンでの会話要旨ですがご参考までにご報告いたします。
中村氏は私の名前を確認した後「余命三年時事日記について話を聞きたい」とのこと。
私は「その前に、私の個人情報をどこから入手されましたか」と質問したところ、「ブログ関係者から色々入手した」とのこと。
私は「”ブログ関係者”に私の個人情報を渡したことはない。
(取材者の)個人情報の取得に疑義があるので取材は受けられない」と断りましたが、「それも含めてお話を聞きたい」とのことでしたので「取材を受ける受けないは私の自由なのでお断りします。」と断りました。
ブログの読者かどうかで個人の住所・氏名が分る訳がないので、「懲戒請求」による情報流出、目的外使用と推測せざるを得ません。
NHKもやばい情報源で行動せずにブログに直接取材(質問)投稿すれば何も問題ないのにと思いました。
それとも目的は嫌がらせなのかも?。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります