3393. 最後のお楽しみ

生き延びたサポートブログは「実は」誰も懲戒請求を出してない。

楚練

大和心

たかりん。7

難波の激オコおばちゃん

ぱよぱよ日記

T.K.さんは微妙だけど。

その中で「真太郎」さんだけは懲戒請求を出したと表明している珍しい人だ。

しばらく私は見てなかったのだけど、こうなると彼が余命からどんな署名用紙を貰うか、楽しみになってきました。

にわかヲチャの皆さんは知らないかもしれないから、紹介しておきたい。

この人は、真太郎という名と京都という住所が災いして、H氏=真・カミカゼ=元POJの伊佐木だと、T.K.さんに決めつけられて余命からサポートブロガーとして認められてこなかった人。

それでも、健気に毎日ブログを更新し、告発代表者にも名乗りをあげ、全てに参加し、今もまた、選定当事者にも名乗りをあげている。

https://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963

選定当事者代理人への連絡は、メールや電話ではなく郵便だった。26日に届いたメールや着信履歴を一生懸命探しても見つかるはずがないわけだ。返信は選定当事者専用にコメントするだけで良いのでとても楽チンだ。

 

この人は、私のことを上瀧弁護士だと思っているらしい。

「あの、上瀧大先生がだんまりを決め込んでいる時点で何かおかしいなとどうして気づかないのだろう。もしかしたら、ネットでは匿名で活発に活動していたのかもしれないが。例えば悪魔の提唱者大先生のように。」

とのことだ。あのスレの主は、これを参考にしたのだろうな。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります