3345. スカンクワ〜クス

小坪ブログで「佐々木」弁護士と関西生コンを絡めようと「スカンクワ〜クス」

https://samurai20.jp/2018/04/yomei/

より引用

左翼が足並みを崩そうと、捨てアカなどで突入しようとも、
そのほとんどは網羅され、資料化され続けているということ。
状況を「監視」し続けている。左翼は、是非とも自由にやって頂きたい。
汚いスカンクワークスが行われようとも、痛い目を見るのはあなた方だと宣言しておこう。
そして、それは市議の職権においてなされることではない。
より上位の権限になろう。

(以上)

タイトルに戻りますが、「スカンクワークスって何?」って言われたら、実は明確な答えを私は持ちえない。

以下、小坪ブログより引用

https://samurai20.jp/2018/08/union-3/

本稿でも少し触れておりますが、実は懲戒請求の件とも関連があります。
記者会見を開いたことが(政治側では)問題になったのでありますが、労働問題を強く扱っていたため、結果的に流れ弾のように影響が出てきたというものです。最終章の公開前に、だいたい王手と飛車が何か見えてきた方も多いと思いますが、ユニオンの実態を説明していく中で、何かと何かがリンクして見えてくる方もいるかも知れません。
(勘のいい人なら気づくと思います。)

また、懲戒請求の件についても関連があり、記者会見を開いた弁護士が労働問題を強く扱っていたこともあり、流れ弾のような形でここにも直撃するようです。

最終章を書く前ではありますが、だんだんと王手と飛車が何か見えてきた方も多いのではないでしょうか。

 

  • 名無しさん のコメント:

    小坪市議、お疲れ様です。

    前回のエントリーで佐々木弁護士とユニオンの関係の可能性を示唆しましたが去年余命3年時事日記にも取り上げられて佐々木弁護士がとある労働者ユニオンに所属されているのをご存じの方もいると思われます。

    佐々木弁護士は「東京管理職ユニオン」という
    ユニオンに所属しているそうですがかなり悪名高い労働組合だそうですね。
    脱退しようとした組合員に罵詈雑言の嵐、そして預けた金員を返すまで脱退は認めないんだとか何とか。

    恐らくツイッターでの発言も普段行っている「業務」の延長線で言ったのではないかと思われます。おお恐い恐い。

    ああ、あと面白いコメントも見つかったので転載させてもらいますね。

    佐々木先生は優秀なので、労働関係の和解金は
    先生に頼めば大幅にアップするらしいよ
    ユニオンが今のように儲かるようになったのは
    佐々木先生のおかげだよ

    ユニオンて儲かるんだ。へぇ~。

  • ダイヤルM のコメント:

    佐々木亮弁護士は青林堂を相手取り元社員が提訴した事件を扱ってましたね。
    ユニオン絡みでよくもまあ、ブラック企業のパワハラだのと正義漢面が出来るものです。
    青林堂関連で、神原元弁護士は井上太郎氏の著作を名誉棄損として提訴、慰謝料25万円(笑)で和解。ユニオンには直接関係ありませんが、在日、韓国を批判する発言や著作を何でもヘイトスピーチに結び付けて封殺しようとするので、同じ穴の貉かと。
    北朝鮮←→売国議員←→ユニオン←→北朝鮮
    この構図のユニオンの位置に売国メディアや日弁連なんかもあてはまりますね。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります