3304. 正攻法

佐々木先生たちがXサーバーに情報開示請求訴訟を起こして居るのは、正攻法だ。

せんたくから、たとえどんな情報をもらっていても、それは裏取りが必要だからだ。

警察も裏取りはしてくれるんだが、刑事事件でないと動かない。民事不介入だからね。

だから、私は弁護士さんたちに寄付をした。半年かかろうが、彼らが一番、確実だからだ。

私は取り返したい寄付金があるわけじゃない。

懲戒請求者を今更、救うなんて思ってない。

ただ、余命の後ろにいる組織に光が当たることを願っている。

  • 出版社が本を売り出すに当たって、ネットで工作させた多くのアカウントがあった。
  • 渡辺哲也経済評論家を筆頭に、なんちゃって文化人を使って権威付けをした。
  • 小坪市議も使われたコマの1つに過ぎない。
  • ゆうちょ口座を複数作り、トンネル会社を作る知恵をつけたのは誰か
  • 懲戒請求を知る元弁護士の関与は?

私は事件の全貌が知りたい。

余命ブログを読まずに余命に洗脳された「せんたく」に、全貌の解明は無理だ。過去のことは見てないし、出版社の関与もろくに知らないからね。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります