3302. 司法書士と行政書士

5チャンネルを見てて、わからない記載があって、今頃にやっと理解した。

一般社団法人の登記の変更は「司法書士」の領域で、クロダイ「行政書士」は手を出してはいけないって意味かしら?

小坪先生が何のために「有資格者」を余命の元に派遣したのか、何をしたのか、未だに報告がないのは、そのせい?

ま、そのへんは些細なことよ。

大事なのは余命と先生はズブズブの仲だということ、それだけ分かれば十分。

何しろ、市議先生は、お金の流れを自分が見たってプレイボーイに言い切ってしまったからねぇ。

「確かに余命氏は訴状支援の名目で集めた寄付金を潤沢に持っていますが、私が確認したところでは寄付金にてをつけた形跡はありません。」

大和会の関連資料は当然、見たわなぁ。だって、余命支援に彼が向かったのは、小野誠(せんたく)が発端だったものね。

ただ単に節穴だったのか、「有資格者」の虚偽の報告を受けたのを真に受けたのか、それとも全てを知った上で意図的に記者に対してミスリードを仕掛けたのか、

そんなことはどうでもいい。

肝心なのは「金のこと」に目を通せるほどの仲だと言うことだけよ。

代表理事の「せんたく」ですら見せてもらえなかったものを見た。余命と小坪先生の関係性は、余命と共犯者「せんたく」よりも深いって意味だから。

(以下、5チャンネル拾います)

278マンセー名無しさん2018/08/26(日) 14:08:16.17ID:nioS3AoR

昨日は最後まで読まずに見逃してたんだが小坪はこんなこと言ってたんだな

小坪ブログ 4月21日 「当方が、個人献金により新規に雇用している秘書は、【行政書士などの国家資格を有している】
すでに、現場に駆けつけ対応を開始【書面的なもの、実務】については、【当方にて請け負うことになる】
https://yomei.jp/2018/08/25/%E3%80%8E%E4%BD%99%E5%91%BD%E5%BF%83%E7%90%86%E7%8B%82-%E8%A9%90%E6%AC%BA%E5%B8%AB%E3%81%AE%E5%A6%84%E6%83%B3%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%80%8F-24/

902 名前:マンセー名無しさん[] 投稿日:2018/08/25(土) 19:32:49.02 ID:ne8RAret
ひょっとしたら羽賀が8月25日という区切りを設けたのは一般社団法人やまとの事業年度の区切りが9月1日であることと関係しているかもしれない
おそらく会計事務所からのアドバイスだと思うが、せんたくの代表理事解任と同時に公益性を強調する方向で法人の目的変更をしている
http://yomei.jp/20180511-touki.htm

やまとがいわゆる「2階法人」として認められない場合、信者からの寄付金はたとえ基金勘定で処理したとしても全額が法人税の課税対象になるんだよな
なおかつ基金とした場合、返還義務を当然に負う
あとは板橋税務署に相談だな

公認会計事務所に火の粉がかからないといいが

小坪が「現場に駆けつけ対応を開始【書面的なもの、実務】については、【当方にて請け負うことになる】」と表明したのが4月21日
一般社団法人やまとの目的変更が4月20日でそれを登記したのが4月26日
あまりにもタイミングが良すぎないか?

司法書士法
第三条 司法書士は、この法律の定めるところにより、他人の依頼を受けて、次に掲げる事務を行うことを業とする。
一 登記又は供託に関する手続について代理すること。

第七十三条 司法書士会に入会している司法書士又は司法書士法人でない者(協会を除く。)は、第三条第一項第一号から第五号までに規定する業務を行つてはならない。

第七十八条 第七十三条第一項の規定に違反した者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。

284マンセー名無しさん2018/08/26(日) 14:14:04.83ID:nioS3AoR
小坪大先生は各士業会に質問状を送付したぐらいだから各士業の職域についても調査し熟知しているはずだよな?
現に各士業の職域に関する発言もなさっておられる
そんな小坪大先生がまさか雇っている行政書士に違法行為をさせたとは考えにくいけどな
もし小坪大先生が一般社団法人やまとの目的変更登記を雇っている行政書士にやらせたのなら司法書士法違反の教唆に問われるけど
まさか小坪大先生に限ってそんなことないよな

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります