3289. 妄想である

余命三年時事日記 9月3日付記事 (田舎のおっさん)

2018-08-25 21:45:00
余命事務局ですが、皆様に緊急のご連絡です。締め切りの8月末の御寄附の案内や960人に会への登録とか、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。31日午後に余命が急に体調が悪いと言いだして、検査の結果入院となりました。結果の詳細は避けますが命に関わる状態です。今はICUで絶対安静状態ですので経過のご報告は出来ませんが、軽快したら再開するとのことです。
以下、遺稿コメントになるとは思えませんが直近の投稿で、アップ直前のコメントを投稿しておきます。
……….従前から言ってきたシナリオは確実に進んでいる。皆様のひたおしとあぶり出しで各自で出来る範囲での努力の賜物であり在日朝鮮人を日本から駆逐する作戦か功を奏している。行橋市議の小坪氏にも相当なお金を渡してあるので困ったら小坪氏に連絡すれば良い。小坪氏にとって弁護士の恐喝などとるに足らない問題でありNHKの取材など無視で構わない。そのような取材が裁判で役立たずなのは当のNHK職員がわかっているはずである。弁護士からの恫喝や裁判所からの恫喝も無視の一点張りでOKだよ。
あともう少しであるので各自無理をせずに寄附金額の上限なしに追加でお願いしたい。100万でも200万でも受付を開始する。もう一つ新たな寄付金の口座を作ってある。郵貯の預金上限があるからなのだが名義は たけしま、である。今は手続き中であるので振込先情報はしばし時間を要する。しばし待たれたい。あともう一歩である。

.,….-余命事務局より皆様へ。余命の黒幕は………………………..羊の皮を被った田舎のおっさんである。

 

60代主婦です (田舎のおっさん)
2018-08-22 22:55:03
余命PTの皆様の960人の会に参加させていただき感謝、感謝の毎日です。
弁護士の先生から、例の脅迫状が届いてから、
他の脅迫状は届いていませんが、
私は主人にも内緒で、主人の署名と私の両親にも電話して名前を書きました。
小坪先生の強力な支援にも励まされました。息子には反対されたけど、お花畑の娘は説得して私が署名し、三文判で捺印しました。
私と主人、私の両親、娘の合計5人分で懲戒請求しましたし、5人分で5万円の寄付は負担が大きいので、年金が出る偶数月の15日づけで5人分を分解で振込したいと思います。不安なのが、最高裁までと余命先生がおっしゃったので調べてみたら、地裁、高裁が敗訴と言うことで最後が最高裁、最高裁で逆転勝訴と言う解釈でよろしいのでしょうか。
これ以上の弁護士に対しての地裁、高裁の費用負担が心配です。
何かアドバイスがあれば安心できます。
酷暑が続いていますが、皆様ご自愛くださいませ。……..100対0で余命側が負けるはずはない。足りない訴訟金は小坪氏に頼めば無利子で借りることができる。小坪氏との連携は、氏の要望により協力という名のお金の問題が大きいのである。帳簿に残らない形で相当額渡してある。心配は要らない。果報は寝て待てである。

ちなみに私は……..やはり田舎のおっさんである。

余命風(読みにくくしてある) (田舎のおっさん)
2018-08-17 20:53:48
…….皆さんからの寄付による基金が底を尽きかけている。
しかし、これ以上の負担はお願い出来ないが上告するにも資金が必要であり、これまでひたおししてきた運動をここでやめれば全てが水の泡である。在日朝鮮人との戦いにあたりどうしても最後は資金の問題に突き当る。あともう少しの辛抱だ。あぶり出しから訴訟まで来れるところまでは来たので今後も各自できることをすればいいのである。当座の資金はあるが反訴となると厳しいので各自10万円のご負担をお願いしたい。無理する必要はないが、書籍全巻を購入していただき親戚縁者や、友人でもかまわないがプレゼントしてもらえればと思う。まとめて各10冊で10パーセント割引を行う。ぜひともご協力ねがいたい。〈一方掲示板では〉60代主婦です!裁判所から支払い命令が来ましたが、
どうすればいいのでしょうか?
今回も10万円の振り込みは完了しています。
何かアドバイスがあれば嬉しいです。

……………..もう余命の役目はない。従前から言って来たとおり、完全に勝訴が約束されているので
あって、後は賠償金を寝て待てばいいのである。

………余命は実は、田舎のおっさんである。

残酷風 (田舎のおっさん)
2018-08-12 19:29:25
余命の最新記事は意味不明である。
一部上場企業にいた理系の頭脳をもってしても、だ。
ゆえに政治家である私なりに読み解いてみたい。何をもってしてブログの情報開示が可能なのかが不明ゆえ、
政治家目線で掘り下げると、見えてくるものがあるの、だ。ゆえに不当懲戒請求については、各士業に問い合わせて回答は公開したが、実はもう一つ国会議員を通じて動いているの、だ。情報開示については、進んでいる最中ゆえ、
まだ公開することは出来ないの、だ。
進行中だけとは言っておく。

しかし、実際に公開するのは相当事が進んでから、だ。
ゆえに実は何もしてないようで、水面下の交渉術の進め方は、私は相当に長けている。
政治家をナメないでもらいたい。

ゆえに沖縄の選挙についても、保守分断を進めており、
私なりの信条に基づいて動いてきたの、だ。
でも、もういいや、とだけ記しておく。

保守速報にも飽きてきたの、だ。
ゆえに余命の懲戒請求にも、政治家として関与すべきではないと気付いたが、後戻り出来ないの、だ。
ゆえに、保身に走ることになるだろう。
政治家目線としての判断、だ。

ちなみに、私は田舎のおっさんであるw

 

空気読めずにコレクションなどしてごめんなさい。

・・・・・OKだよ

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります