3287. 愛国烈士

余命ブログの960 人の会は、そんな気分でしょうか?

「実は」周りからどう見られているか知ってます?

見てはいけないものを見るような目を向けられてますよ。

余命が震源地となったネトウヨ春のBAN祭りで収入源を断たれたのは、保守速だけじゃないのでね。

竹田民と余命クラスターには被りが少ないからだと思いますが、冷たい視線を浴びせてると思います。

早く気づいて欲しいです。

(コメントいただきました)

悪魔さんは、
「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)を共にして国家の大業は成し得られぬなり」ですね。

(以上)

そんな大したものじゃ、ありません。ただの兼業主婦です。

おそらく余命読者は自分たちを、そう思っているんだと思います。導かれる師が違えば、違った戦力になったかもしれないと思うと残念でたまりません。

小坪先生も同じです。政治のイロハを教えてくれる師匠がいれば、あんな「脅して黙らせる」ってヤクザな手法をドヤ顔でセルフ開示したりしなかったと思います。

(コメントいただきました)

余命がやらかしたおかげで竹田恒泰チャンネルが一時BANされたときには、むっちゃ腹が立ちましたねえ。

(以上)

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります