3256. 最終章を前に4

これから法廷で弁護士からの十字砲火を浴びる余命読者なんざ、保守層としては下層階級だもの、見捨てて逃げてもいいよと助け船を出すとは、さすがです。

 

  • 櫻盛居士 のコメント:

    扨て、余命クラスターの懲戒請求参加者にも勘違いされて居る方が居るかも知れませんので念の為に記して置きますが、一連の布陣は条件如何では停戦し転進しても良い程度のものです。
    所詮、一戦場の一戦闘に過ぎませんし、然程重要な戦地でもありません。
    弁護士会は絶対に殲滅しなければ成らない対象ではありません。
    只、現状は長期化すれば何かと保守層はもとより、余命クラスターにとっての利益に成りますので、長期化を作戦として遂行して頂ければそれは大いに意義が有るものと成るでしょう。

     

総員、新潟!の次は沖縄か〜逆神を呼ぶとは無慈悲やなぁ。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります