3229. 慰謝料総額上限説

定額殴りたい放題やら、集団レイプ割り勘説やら、言い方は色々だけど、どんな判例が出ることやら。

裁判官は今から頭が痛いだろう。

神原先生がターゲットを1人に絞ったのは、これを議論するのにはレイシズムが絡めた自分達よりも、北センセたち無垢に「不当」な懲戒請求の方に先行して欲しかったからだろうと思う。

裁判官によって個人個人の考え方が違うのかもしれないし(同時に複数の法廷で進行すると、異なる判決が出ることもあり得る)

この件に集中して弁がたつ小倉先生が一番最初に出てくると手強いだろうなぁ。これまでツイターで模擬裁判?いっぱいやったようなものだからね。

9時間9時間前

上限が300万だとしたら、愛国者様が1万人あつまって300円ずつカンパし合えば、在日朝鮮人を殺さなかった弁護士に一万通の懲戒請求を出して嫌がらせできるってことになるじゃないですか。RT :

 

 

で、三浦和義さんに対する執拗な名誉毀損報道に関して「慰謝料総額上限論」が採用されていないので、今回も採用されないのだろうと。RT : ③ちなみにこんな事言ったのは裁判で全員から数十万ずつの支払い判決は出ないと思っているからで、

 

私は、過去の裁判例を分析した結果、不当懲戒請求の場合の慰謝料の最低額が1件10万円、プラスアルファの事情があると額が増えるとみているんですよ。RT : ③ちなみにこんな事言ったのは裁判で全員から数十万ずつの支払い判決は出ないと思っているからで、

 

 

 

情報流出事故後事故の原因を作った企業が賠償をしたあとは、その流出したデータを既に入手していた人が敢えてP2P等でこれをでさらに拡散したとしても、被害者はもはや手出しができないとする理論ですね。プライバシー侵害には刑事罰がないので。RT :

 

 

蝶野弁護士という方をよく存じ上げませんが、同一人が同一の弁護士に対し同一の事由で懲戒申立てを繰り返した事案で、慰謝料合計額が300万円を超えた例があるので、よく分からないご意見ですね。RT : 蝶野弁護士の認識では全体で多くて300万程度、

 

17分17分前

「慰謝料額上限存在説」に立った場合、三浦さんが取得した慰謝料総額が上限に届いた場合、爾後マスメディアは適当な記事を書き立てても、三浦さんから損害賠償請求される心配をせずに済むようになっていた筈なんです。でも、その結論って妥当ですかね。

多分、最も近いのが、マスメディアが、同一人に対し、名誉毀損という不法行為を集中的に行った三浦和義さん事案なんですよ。そして、その際、裁判所は、「慰謝料額総額上限存在説」を採用しなかったんですよ。

「同種の不法行為を、同一の人間に対し、大勢の人間で集中的に行えば、一人当たりの負担額が軽減される」という結論って、妥当性を欠くんだろうなあとは思いますね。

「同種の不法行為が、横の連絡なしに、集中的になされる」と言うこと自体が極めてレアなケースであって、この点につき裁判所がどう判断するのかよくわかっていないんですよ。そのような場合に、被害者に有利な主張をもとに訴状を作成するって、弁護士的には当然ですよ。

「慰謝料について、認容されることが確実な金額しか訴訟で請求してはいけない」なんてルールがそもそもないことくらい、猪野先生が知らないとも思えませんが。RT :

 1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります