3204. 余命2589記事差し替え

(コメントいただき、気づきました)

又もや、早朝から失礼いたします。
いえ、犬の散歩で早起きするものでして・・・
余命記事「2589 神原元弁護士集団訴訟調査票質問コーナー」が、昨日見たものと違う内容に差し替えられていました。
具体的には、Q&Aが増えましたね。

突っ込みどころ満載の爺の答えですが、最後の回答で、万が一勝訴したら、賠償金は、信者ではなく「一部基金的対応」、つまり寄付金団体の口座に入りそのまま消えてしまう可能性大という事ですな。
しかも、訴訟費用だけではなく、敗訴したときの賠償金や裁判費用は信者が自分たちで負担せいという、前から言われていたことが改めて裏付けられた形です。なお、仮に一審で勝訴しても、弁護士達は高裁・最高裁までもっていくでしょうね。

(以上)

余命2589記事(2018/6/27).....昨夕の段階で、参加者約260名、5万円負担OKの方が205名、選定代理人OKの方が25名である。すでに10名の訴訟チーム分けであれば20チーム以上が構成できる状況となっている。
この訴訟でみなさんは100万円や200万円ゲットが目的で提訴するわけではないので、勝訴すれば一部基金的対応になると思う。なにしろ当事者が約1100名いるのだ。

最初は神原先生から初めて、北先生たちへ移るってことでしょうか?

1100人分を計画していルようですが、選定代理人で訴えるシステムが動かないだろうとの予測もあります。となると、25名だけ自分で個人で訴えろってことになりそうです。

レインボー
質問です
五万円の印紙代は全く問題有りません
お聞きしておきたいのは、その場合こちらの言い分が、万が一通らなかった場合のリスクは印紙代がパーになる位の感覚でよいでしょうか?
四季さんの仰る相手に対する攻撃&防御の意味は分かっているつもりです。

.....こちらのリスクはそんなものだが、神原元弁護士側は桁違いのリスクハンデを負っている。本人の意思はともかく、周囲が巻き込まれることは必至なので、公判の維持はむずかしかろう。何しろご本人が、犯罪のデパートのような存在であるから、日弁連や傘下弁護士会、また在日朝鮮人社会から在日コリアン弁護士協会の弁護士との連携等をはじめとして、川崎デモから今般の個人情報開示請求までを含む提訴は防ぎようがない。
周辺がはしごを外すのは目に見えているからもたないだろうな。

「負けはない」

ただこの一言を信じる人が、今でも260名もいるとは衝撃ですね。質問してきた人が後から参加するって表明するでしょうから、まだ増えるのでしょうか? 無力感・・・・

「着実に救済を行なっています」

この一言を信じる人は何人いたのかな?

神原先生はこちらから訴訟する前に、あちらから訴訟して来てるんですけどねえ。

こちらからの訴訟に反訴まで食らったら、どうするんでしょう? 1000万ふっかければ、その分の反訴のダメージも大きくなるんだけど・・・

私は「救済者」じゃないから、これ以上は心配しません。木っ端微塵にならないと目が覚めない人たちだってことですから。

刑事は不受理があるけど、民事にも不受理はあるのかな?

510マンセー名無しさん2018/06/28(木) 02:57:44.20ID:QFp2DZKV>>514
五万集める

受理されませんでしたのでプールしておく
518マンセー名無しさん2018/06/28(木) 06:29:43.38ID:jj8o8rUr
>>512
最初から受理されないと分かっていて金を集めようとしてるんだよ=詐欺
元弁護士が仲間にいるなら民事訴訟法第54条を知らないわけがないから確信犯

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります