3159. 期限は今日

藤木氏はこう言っている。

今なら、間に合いますので、是非、メールにてご連絡下さい。6月20日を過ぎたら、手遅れです。
infoアットマークtexas-daddy.com まで。(メールを送られる際は、アットマークの部分を@に変えて下さい)
何するつもりか、わからないが、和解ではないと思われる。
なぜ、20日過ぎたら手遅れか、何をするつもりかわからないので判断のしようがないが、
本気で信者救済を考えるのならば、「手遅れ」なんて言う場合じゃないのだが。
やはり彼ほどの人でも、救えるのは数人と判断し、あとは自分の責任はないと言うつもりだろうか?
この先、藤木組の様子は「ぷっつりと」消息不明になるのではないだろうか?
藤木氏はこの日を境に、この件から小坪るのではないだろうか?
私は最初から「信者の救済」などと言う大それたことは掲げていないのだが、彼は大見得を切ったことを私は忘れない。
 /
/
1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります