3106. 暗号文

 

今日の小坪ブログより引用

https://samurai20.jp/2018/06/niigata/

“この記事をもって「余命サイドは終わり」ぐらいに思っていた方がいたようですが、ところがどっこい、私が取材に応じてしまっているため「そういう用途には使えない」記事になっているからです。”

  誰が思ってたのだろう?

   どういう用途なんだろう?

“期待してたのに、残念でしたね。”

     何を期待してたんだろう????

“また、この情報を持っていたのは「懲戒請求者を訴えると記者会見した弁護士ら」と、私ぐらいなのですけれど、プレイボーイが懲戒請求の件を取り上げると、ネットの一部にはすでに流出しているようですね。”

もう1人のコメンテイター古谷氏をお忘れでは?

        記者会見しなかった弁護士への謝罪文も写真で掲載されてますね。

“この点に関しましては、「先ほどの論功行賞」に絡め、私が同時運用してきた議員らとも情報を共有させて頂き、どこが流出経路であるかは(私以外の者に)調査指示を出しました。結果に基づき、適切な処理がなされることでしょう。”

    どこの雑誌が何を取り上げるか?それってそんなに秘密にすべきことなの?

       一社独占にせねばならないルールがあるとか?

”弁護士側と、一部の者が内通している危険性について、議論がなされているということです。
(それなりに公式なところが動いているので、そちらの陣営からすると勝手なことをするなと面白くないみたいんですよ。)”

 内通って何? 

   懲戒請求者は弁護士さんに相談してもいけないってことですか?

     陣営って何?

        公式って何?

”そもそも「個人情報の目的外利用」について、他士業会が回答をしてしまった以上、(弁護士会以外でもあと一つ残っていますけど。)、余命氏たちの懲戒請求とは別次元の「新たな政策課題」はすでに出現してしまっているのです。”

”これを一行でも記載されているのであれば、その記事は、特定の目的には使用できないでしょうね。”

   特定の目的って何?

今日の小坪先生のブログ記事は、余命記事並みにチンプンカンプンです。

これは誰に向けての暗号文なんだろうか?

 

7時間7時間前

余命日記「黒幕の正体」という記事読みたくて週プレ買ったんだけど、余命の正体についていちばんペラペラしゃべってるのは、小坪慎也市議だった笑

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります