3102. 和解して欲しくない人

たちは、おそらく左翼弁護士が懐を肥やすのが許せないんだろうと思う。

その気持ちは分からなくもない。

でもね。賠償金の方が和解金よりも多額になると思うのよ。それって、相手の燃料タンクに「軽油」じゃなくてハイオク満タンにする行為じゃないのかな?

懲戒請求書を出してしまった後は、もう、相手のターンだ。

こっちが先に手を出す前に、余命の正体を知る人たち、青林堂の手の届く範囲の人たちは、顧客=読者=仲間のために、余命を止めて欲しかった。

ここで和解しない選択肢は、確かに取れる。それは自由です。ただし、

和解の代わりにどんな未来があるか、ちゃんと知って、その選択ですか?

別に外部に公表する必要はありませんが、仲間に入ったら、今度こそ、ボスに確認してください。あなた、何してくれるんですか?とね。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります