3087. 匿名希望マン

さんが言う、「余命読者に大量の在日朝鮮人が説」の真偽のほどは、私にはわからない。

私は国籍透視はできないから。

ただ、「弁護士さんと和解して欲しくない」気配は、九州方面からもテキサス方面からも濃厚に感じる。何しろ、「諸悪の根源=日弁連」だもの、そんなものに膝を屈するとは何事だ!戦え!なんだろう。

観察者だから「配置転換」と称して、あっさり撤退可能だけどね。

余命に対する追及を避けたいのも、九州方面からもアメリカ側からも同じ「カミカゼ」が吹いてるのを感じるよ。

っていうか『余命の不当懲戒請求事件』については「在日朝鮮人工作員が『ヤフー掲示板』で『発狂している』けど、あれは『必死すぎて違和感がある』んだよ」な。 なんていうか「不当懲戒請求に参加しちゃった『日本人』を必死に引き留めている」って感じ。

っていうか「余命不当懲戒請求事件には『自称・日本人』の『愛国心ガー!』が大量にいる」んだよ。あいつらは「在日は国籍!」とか「勘違いしている連中」だからね。たぶん「反日在日朝鮮人を叩くのはいい在日朝鮮人だよ」みたいな感覚なんだろうね。例えるなら「僕は悪いスライムじゃないよ」みたいな

っていうか「そいつらの視点で考えてみる」ことにしよう。 仮に「余命に騙されて不当懲戒請求に加わっちゃった日本人が『みんな、弁護士と和解しちゃった』としたらどうなるか?」と考えてみる。 そうすると「弁護士と争っているのは『不当懲戒請求をした在日朝鮮人だけ』ってなっちゃう」んだよな。

こうなると「最早、ギャグ」ってレベルでしょ? 『余命ブログ管理人』は「日本国内を混乱させたかっただけ」だろうから「あいつは間違いなく、引き続き『全力で逃げる』と思う」よ。 そして「それに加担していたのが『小坪』で、奴は『余命ブログ管理人に対する刑事告訴を阻止したい』んだと思う」な

そして『不当懲戒請求』をした『愛国心ガー!』の在日朝鮮人視点で見たら「奴らは『和解案』に乗れない」のね。だって「朝鮮学校ガー!」とか「在日朝鮮人に加担するのはなんちゃらかんちゃら」とか主張していた奴が『在日朝鮮人』なんだから「これは『ドリフのコント』を超える」ってレベルの話。

だから『奴ら』としては「不当懲戒請求に参加した日本人には抜けて欲しくない」んだと思うよ。そして『それらの日本人の引き留め役』が『小坪』なんだろうね。小坪のブログを読んで「あいつの行動をよく見てみる」と「日本人が弁護士の和解案に乗らないように、引き留めているだけ」にしか見えないから

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります