3084. 確かめようがない話

私には真偽のほどは確かめようがない過去の話だが、まぁ、さもありなんと個人的には思う。

私は「余命関連」でしか知らないけど、一事が万事と言うからね。

落選した最初の市議選の頃から、お世話になった(本人がそう言っていた)吉田康一郎氏が出馬する中野区長選挙の投票日が迫って来ましたが、世話になったはずの小坪慎也は、何故か縁もゆかりもない新潟知事選に遊びにいきました。きっと吉田候補は勝てそうにないと、判断したのでしょう。相変わらずだわ

思い起こせば2012年4月の行橋市議選、当時俺がブレーンをしていた、自民党の某支部長にお願いをして、小坪に為書きを送ってもらったが、手違いで他所に届いてしまった。支部長は直ぐに為書きを以前のより豪華なものに書き直して、選挙に間に合うように行橋に送ってくれた。もちろん俺の顔があるからね

為書きを受け取った小坪は、いたく感激している様子で、すごい為書きが届いた。この恩は一生忘れません的なニュアンスのことをいって、○○先生(当時支部長)の選挙には恩を返すため、必ず手伝いに行きます!と俺に誓った。当時複数人がSkypeのグループチャットで、全部聞いてる。

そしていよいよ2012年12月第46回衆議院議員選挙がやってきた。某支部長は当然自民党公認で出馬した。選挙区には今まで何度も当選し、資金的にも潤沢で、選挙違反と厭わない有力候補が圧倒的な資金力を武器に、ダーティな選挙戦をしている。

資金的にもスタッフの数でも苦しい選挙戦、こちらも何とか知恵を絞って戦っていた。ふと気がつくと、壁一面に貼られた沢山の為書きの中に、行橋市議会議員小坪慎也のものが無い。最初は沢山来て貼りきれないんだろうと思い、確認してもやはり小坪からの為書きは無い。

慌てて小坪に電話を入れる。「為書き来てないけどどうなってるの?」なにやらゴニョゴニョ言い訳をする小坪。いつもながら何が言いたいのか3割は分からない。要は忙しいとか何とか言っていたと思う。「それはそれでしょ?俺の立場が無いし、貰ったのに不義理でしょうが!」『すいません、デモですね』

「取り敢えず後でで良いから間に合うように送ってくれる?それと手伝いに入るって話はどうなってるの?」聞いてみたが、忙しいので調整するとのことなので、納得したが出陣式の当日になっても、彼から為書きは来ませんでした。

5年以上前の話なので、多少話の前後はあるかも知れませんが、ある日小坪から電話がかかって来ました。『もっしもーし!開化党さんいまPCの前にいますか?』目の前にPCがあったので、そう伝えると『NEXCO西日本のHPひらけますか?』開いたけど?『そこで高速の渋滞情報が見れるんですよ』「で?」

『いま高速が凄く渋滞情報しててですね。どれくらい続いてるのか見てください』「…ナビ付いてないの?」『ナビじゃどれくらい先まで続いているか分からないんで』それから数時間下らない与太話に付き合いながら、ナビがわりをさせられた。一体何処へ向かっているのかと聞くと、最終的には大阪に行くと

何箇所か経由するようだが、行橋市から、大阪まで車で往復するらしい。一体何しに行くのが聞くと『●●先生の選挙事務所に行くんですよ』誰とか言わないが、大阪から無所属で立候補、後に安倍総理の鶴の一声で、公認されたあの候補の名前だった。俺は腹が立つやら、呆れるやら電話を切って頭を抱えた。

その後苦しい選挙戦だったが、団結力と行動力で最後に逆転、過去に敗れた対立候補を倒し、某支部長は初当選。念願のバッヂを着けることが出来た。最後の最後まで、小坪からの為書きは届かず、当然本人も顔を出すことはありませんでした。あ、当選確実が出た時に、おめでとうの電話があったかなw

空気が読めないから、当選した議員にも直接かけていそうだね。自分は不義理の塊なのに、どのツラ下げておめでとうなんだかw因みに小坪が車を飛ばした議員は、恐らく小坪とは何の繋がりも無かったはずです。何故なら自民の対立政党に所属してたから。なのに押しかけて、為書き押し付けてくるというねw

話は単純なのです。 苦戦が伝えられる沖縄の候補より、安倍総理が駆けつけて、鶴の一声で公認した候補の方が、どう見ても勝てそうな雰囲気だから、呼ばれてもないのにね押しかけ同棲よろしく、車を飛ばして為書押し付けにいったのです。でも小坪に応援してもらった結果、落選してましたけどね。

今回の吉田候補を放ったらかして、縁もゆかりもない新潟知事選に行く彼の行動を見て、あのアホまたやってるのか!全く成長してないな!と思った次第です。 吉田康一郎候補を応援してる皆さんは、少なくとも小坪市議を応援したらダメだよ。 彼は裏切り者ですからね!