3074. 残酷になろう

私は残酷先生が余命の大量「不当懲戒請求」を煽ってなどいなかったことを知っている。

第六次の元になったツイートたちは、昨年9月のものだ。10月に余命は署名用紙を配布し、11月末にまとめて弁護士会に送って、12月25日に日弁連の会長声明「単位会丸ごと懲戒請求はご意見として承る」が出てます。

余命が寄付金に手なんか出させてないことを知っている。

そのことを私はちゃ〜んと藤木氏には知らせて意見を入れている。

しかし、それとこれとは別だ。

彼が余命支援を表明した4月末には、すでにノースライム先生たちは動き出した後だ。

余命ベギラゴンの最初は3月30日のツイートから始まっている。

4月20日にはすでに和解の申し入れが出ている

彼が余命支援を表明したのは、この時だ。

騒ぎになってなかった、知らなかったとは言わせない。

もし知らなかったとしたら、情報弱者以外の何物でも無い。

後のことは、長くなるから省略する。

https://johosokuhou.com/2018/05/06/4401/

私は彼には新潟が終わったら、戻ってきてもらいたいとラブコールを送り続けるつもりだ。

 1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります