3057. 世間の目

余命読者でも世間の目は気になるようだ。カルト信者って言うな!とおかんむりのご様子。

賞賛されることを期待したのだから、世間の目は賞賛どころか哀れな年寄り扱いが気に入らないのも無理はない。

この調子で法廷の場で向けられる好奇の目にも、耐えてくれ。最後まで徹底抗戦の余命読者たちは、今や時の人なのだ。(気の毒なのは家族だ・・・・)

余命2547記事(2018/6/5) ユウト
余命さんはまとめサイトの先導したとか言ってるやつ訴えたほうがいいですよ
俺何回も理解した上での行為だよっても聞き入れないすよ
本当に悔しくて涙出てきます

余命2547記事(2018/6/5) 丘の上から見える風景
日々の活動ご苦労様です。
懲戒請求の参加者で、鬱になった方がいるのですか?
気持ちを持続させるの大変ですもんね。
今のところ、待ってるだけだし。
人によって内容(対応も?)違うし。
そばにいて「頑張ろう!」と言えるわけでも無いですしね。
孤独で戦いは承知の上ではあるのですが…。
それぞれに色々ありますもんね。
それから、本を渡してから暫くして、避けられてる気がする…とコメントした分ですが、ネトウヨと思われたかと思いましたが、そんな事は無かったようです。

余命2546記事(2018/6/5) 慶子

私の希望ですが、訴訟、要するに裁判に対する不安を述べられる当事者が皆無ではなさそうなので、余命ブログにコメントOKにすると良い気がしました。
鬱になった方も居られるようです。
懲戒請求者ご本人かどうかは判りませんが、辛いとコメントするのは反日にはならないと思います。
他のブログで何度か見ているので、弁護士側に利用されるより良い方法があれば、発信するのも可と思いました。

余命2545記事(2018/6/5)白いさんた
余命翁並びにスタッフの皆様、いつもありがとうございます。
KG様のコメントの通り、ネットでは保守層、反日層に拘わらずレッテル貼りによる印象操作が溢れてます。
拠所無い事情で懲戒請求等、協力出来なかった身分で些か恐縮に存じておりますが、ここは声を大にして言いたい。
余命がカルトだと!?私たちが余命の信者だと!?
冗談じゃない!私たちは余命の元で自然発生したレジスタンスだ!
それも歴史上類い稀な、銃火器を持たないレジスタンスだ!
悪のレッテル貼りをされるどころか、逆に称賛されるべき存在だ!
脈が速くなってきたのでこのあたりで失礼いたします。
出来る事を直押しに。

余命2544記事(2018/6/4)KG
カルトというレッテル貼りが行われています。
チョイと調べてみますと、
特定の対象を熱狂的に崇拝したり礼賛したりすること。
また、その集団。
異端的宗教。
だって。
ふむふむ。
または、カルトは、悪しき集団であることを明確にするために用いられる通俗用語である。
良い意味ではなく、反社会的な団体を指す世俗的な異常めいたイメージがほぼ定着し、犯罪行為を犯すような反社会的な集団を指して使用される。
ふむふむ。
宗教ではないので、このレッテル貼りをする方は、このブログに対して悪いイメージを抱いていると思われます。
それが、嫉妬なのか、侮蔑による優越感からくるものなのか、不明ですが、敢えて言うのは、意図があるのでしょう。
まぁ、ここ最近からブログを読み始めれば、熱が感じられて、カルトと思われてもしょうがないかもしれないですが、それは単なる情報不足です。
初代の頃から拝見してまいりますと、カルトなんぞとは、まったく考えられません。
批判するなら、最初から読んでからにしろよと思います。
第一に、会費は、有りません。
出したい人が、勝手に送っています。
全く送る必要はないですし、集金もありません。
署名も、各自自由に参加も不参加も決めることができて、それによってなんらの影響もありません。
依って、余命ブログを非難する人は、正確な分析力の無い人か、なんらの意図や背景がある人だと思います。
私は、怒りや愛情からここに自分の意見を勝手にコメントして、時折アップされますが、選ばれる基準は全くわかりません。
余りに激烈なコメントすると、大体アップされませんが、それは余命ブログ皆さんの愛情だと思ってます。
ありがとうございます。
寄付金も申し訳ない程に少額ですし、署名なども、選んだり、出さなかったり、出したりしており、しかしながらそれが何かに影響があるとも感じません。
全くの自由参加で、自分で判断しています。
話が飛んですみませんが
大体、大量請求大量請求と非難しますが、大量請求したらダメだと、どこでルールが示されているのですか?
それで、非難するなんて、その人、頭、大丈夫?と心配します。
その人も、お忙しいでしょうから、この大量のブログを初めから読む暇はないのでしょうが、だったら黙ってるよと思います。
小さいんじゃない?器が。
余命さんのブログは、いつも、もう辞めよう、もう辞めようと表明しながら続いているんです。
生活の為や、主義主張のために続ける意図がないと表明しているブログなんです。
カルトとか。
洗脳とか、小馬鹿にするな。
そんなことするから、どんどん熱くなっていくのだ。
裁判で、参加した人の心が折れて揺らぐのはブログに責任があると言う人がいますが、
それも、弁護士会と不良弁護士が元凶でしょう。
なに、他人のせいにしているんだと感じます。
まともな人間なら、自分が悪いことして、それを非難されて、逆恨みしないでしょ。
アホか。
あいつらが悪いの。
なんか、世の中、基準がずれていませんか?
勝機はこちらに有ります。
彼方さんは、負けそうなので、離間工作や、レッテル貼りや、サイトへの攻撃をするのです。
課題は、勝利のためのテクニックと工作です。
内緒でうまくやりましょう。
10倍返しで、不良弁護士からいただきましょう。
正当な権利です。

余命2544記事(2018/6/4)うさぎ子

家には2匹の猫ちゃんがいます。
この子たちのために戦おうと思います。
今回の懲戒請求でなぜ誰一人本当の愛国弁護士が出てこないのか不思議です。
お金が目的の人ばかりが、じいさまに近づいてきたということですよね。
日本の為にともに戦おうという人は弁護士にはいないのでしょうか?
弁護士は全員反日?もしくは朝鮮人?
司法の世界に不慣れな国民が立ち上がっているのにだれも助けてくれないとは。

 1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります