3054. 撤退戦

あの「楚練」さんが撤退を説いている。

ドーーーーいう心境の変化だろう。

余命2538記事(2018/6/2) 錆銀の廃兵(楚練)
さてはて、自分はこれからハードオフ(?)に漫画かガンダムのプラモデルでも見に行きます。ちなみに、もはや当面の役目はおおむね終わったつもりでもあります。
余命PTの皆さん方も無理はせず、ギリギリまでプレッシャーをかけたら、適当なタイミングで「退く」こともご検討ください。やっていること自体は正しくとも、個々の有志参加者のリスクがあまりにも過大になりすぎるようであればそれもやむなしです。
この一年半くらいの告発運動は少なくとも「(保守愛国勢力への)追い風」としての価値はあったでしょうし、別に反日弁護士との直接裁判にこだわらずとも、あるいは安倍首相や内閣官房・公安などに(各有志から、ないしは署名を集めて)「陳情の書面」を提出するなどの変化球的な手段もあるのですよ。
そういえば「クミ・トービン」さんって、テキサス親父関係者なんですね。なんだかテキサス親父は「撒き餌」して「壮絶に嵌める」ことを狙ってるような気がするんですけれども。
まあ、あくまでも憶測や妄想ですけれどもねえ。

 1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります