3042. 余命の自白11

コメントいただきました。

「日本人と在日朝鮮人の戦いが始まった⑰」で余命が初代と同一であることを自白して墓穴を掘っていますので後で読んでみてください

(以上)

慌てて見に行きました。最近、私は余命ブログを読まない余命ヲチャになっていたので、あんなに更新があったと知らず・・・うっかりしてました。

ご指摘ありがとうございます。

問題の下りは、以下の投稿&余命大先生の声ですね。

(緑の部分は私の投稿です)

アンチレッド
余命爺様、スタッフ様
いつもありがとうございます。
せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』に余命爺に向けたコメント(おそらく弁護士)があり、質問してみましたが回答はありませんでした。
Posted by 悪魔の提唱 at 2018年05月31日 08:35
>余命が身バレしました。
>藤木氏のHPに、余命が社長を務める会社の登記簿が載っています。
>あの情報が正しいかどうかは、瀬戸先生なら判断ができるでしょう。
>私は、藤木氏へは「せんたく」から情報が入っているだろうから、
>正しいと思っています。
初代余命氏がブログを始めた頃、確か2012年頃だったと思いますが、あることで突然メールを頂いたことがあり、返信もした記憶があります。
その時の印象は敢えて書きませんが、まさか御存命とはw
余命氏は逃げ隠れせずに窮地に追いやられている不当懲戒請求者(読者)を助けて差しあげてはいかがですか?
いずれにしてもこのまま無傷でフェイドアウトはできませんよ?
Posted by 徳之島 at 2018年05月31日 23:14
質問部分
>窮地に追いやられている不当懲戒請求者(読者)
窮地とはなんでしょうか?
不当懲戒請求とは誰の判断でその根拠は?
>いずれにしてもこのまま無傷でフェイドアウトはできませんよ?
>>余命が身バレしました。
余命翁の個人情報の取り扱いに問題はないんでしょうか?
-----
一般人のこの程度の質問に答えられないとは、何なんでしょうか?
何かまずい事でもあったんでしょうか?
まあ、あったんでしょうね。
そうとしか思えませんが。

.....ブログ開設後ソネットから遮断されるまで余命は投稿を受けていなかったし、メールは使用していなかった。
これは余命読者の誰もが知っていることだ。
ウソつくんじゃないよ。

 

青字の部分は、徳之島さんの作り話であろうと言う三代目Bのコメントに私は1票を入れます。

三代目Bが、まるで初代であるかのように振る舞っていると言うご指摘にも同意します。普通、初代に対して、それなりのリスペクトがあれば、「と聞いている」などの伝聞形にするでしょうからね。

ただ、この三代目B様は、「俺がやらせたんだ」と初代の上にいたフィクサーが自分であると「せんたく」に語ったそうです。そこは余命漫画の設定通りです。

(余命漫画では二代目中村くんは1日天下、2015年5月に1ヶ月勤めた余命三代目A{アメリカ帰りの設定は本来は三代目Aのもの}の存在は抹消されてます)

個人情報と「アンチレッド』氏は言ってますが、法務局の登記は誰でも取得可能な情報ですよ。文句があるなら、法人検索サイトやお役所の方へどうぞ。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります