3016. 抜けますね

私はこれまで、テルミン言う所の羊たちのために、啓蒙活動に励んでまいりました。

事実の把握(長大でゴミばかりの余命ブログからキーワードのピックアップ保存と検索用メモリーの構築)、

裏をよむ読み方の指南(悪魔の提唱)

Twitterを通じた、被懲戒請求者&弁護士界隈への事実の周知拡散と、温情措置提案の獲得

個別に目覚めた脱会者への弁護士さん相談窓口(紹介)

私はこれで抜けます。

後のことは、もともと残酷で有名だった小坪市議と、ワールドワイドで他にも色々と手段を持つ藤木氏に任せます。

 

人を信じる信じないも自由。

私がどのような立ち位置の人間か、疑う余地もないくらいはっきりしていると私は思うが、それを見抜けないのも自由。

共産党だの左翼だの決めつけるのも自由。

引く自由は「被害者」の私にはある。

では、あとはよろしく。

彼ら二人が、どのように信者を救うのか、見せていただく。

(すみませんね、瀬戸先生に実行力があるとは思えないし、「せんたく」は加害者ですから)

この先、羊たちにどんなことが生じるのか、私は冷徹に記録していく。それが余命ヲチャのやることだ。

逃げるな、とお二人には釘を刺す。ここまで言われたからには、それが私の役割。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあり