3012. 小坪とフジツボ

見てる人は、ちゃーんと見てるね。

一括で面倒見てくれる弁護士見つかるといいね。

その費用は、余命の口座から出せるといいけど、もう、とっくにお金はどこかをトンネルして消えてるんだろうなぁ。

で、面倒見てくれる弁護士が誰もいなかったら?

誰がそこまで引っ張った、期待をもたせた責任を取るのかな?

ビジネス側の人たちは、誰一人、自分では懲戒請求を出してないんだけどね。

だから、悪魔は自力で早いところ一抜けすることをお勧めしてます。

当ブログのトップページの掲示板から連絡を下さった方には、ご紹介もしています。ただし、私の「外患誘致罪告発」に対する謝罪ができる「大人」の方のみ。反省もなければ謝罪もできない方は、フジツボのいっぱいついた余命幾ばくもない泥舟に最後までしがみついてドツボにハマればいいと思っている。

ピラニアはペンギンでもなければ、キャンバラしゃんでもない、ラスボスはまだ、その意思を表してはいない。ちなみにピラニアは40人の大軍団だ。

どう対処するか、小坪&フジツボのお手並みを拝見。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあり