3003. 切腹と介錯

 

http://fakebookfraud.blog.fc2.com/blog-entry-112.html

において切腹に値する行為と書いた。わざわざ赤字で。

その一方で、

しかし、私の目的は、余命を叩くことでも、弁護士を叩くことでもない。

と書いている。

大いなる矛盾だな。

前の放送でも、

143:47
余命さんが別に反日かというと反日
143:53
じゃないんですよね だから僕ら余命さんを攻撃することもない
とか言ってるし。

切腹に値する行為ならば、他の保守言論人並びに国会議員が迷惑しているのならば、切腹させるべきなのだ。その介錯人になる覚悟は誰にもないのだろうか?

諸悪の根源を叩くべきだと、一般人は考えるけどねぇ。偉い人は考えることが違うわねぇ。

そんなに、出版社の専務が怖いのか? 大変だね、ビジネスが絡むと。

「新たな書籍が出る度に、出版社より宣伝して欲しいとの連絡があったので、生放送などの折に紹介をした。」と書いている。

無関係って言い切れるんだろうかねぇ。

なんのしがらみも、なんのツテもない私には理解できない世界。

どんな奥の手があるのか、これからじっくりとお手並み拝見いたします。羊たちを親心で救ってやって。

私は悪魔だから、最後まで残りたい人は、クマムシと一緒に「容赦無く焼き払う、もともと残酷で有名だった」でいいと思う。それが本望だそうだから。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあり