2994. 阿修羅

私の顔は阿修羅の顔に似ていると周りには言われる。 女のくせに女っぽくない顔で、いつも怒っている。 今、私の怒りの矛先は、余命を通り過ぎて、青林堂の集めた保守ビジネス人へ向かいつつある。 余命の素性を知るものたち。余命に会… 続きを読む 2994. 阿修羅