2961. キツネお嬢さん

 

この方は自分のカードの使い方を明らかにされてないのよね。

もっとも頭の切れるタイプ。老たぬき先生に呼ばれてた。

その切れる頭で、余命と同じことをしようとしているように感じる。

余命は、人口比にしてたった2%もいない在日の姿を、なるべく大きく大きく見せようとした。在日が日本を支配している恐怖で、余命読者を操った。

(北朝鮮から海を渡ってきて潜むスリーパーセルはいると私は思ってる。だけど全ての在日の方が、そうだとは全然、思ってない、むしろ真っ当な人の方がほとんどだと思っている。そこの線引きを私は間違えてはいけないと思っている。同じく日本人だから全員が善だとも思ってない、日本人にも詐欺師はいると思っている。そこも間違えてはいけないと思っている。出自で、立ち位置でくくるのではなく、個人個人、是々非々で判断すべき。それが私の主張。)

この方は、1000人の(それも最初は1800人から削られて=自分で脱会していった)懲戒請求者を、なるべく大きく、関係のない人にまで広げようとしている。

余命読者はmaxで4万だけど、私のように初期に離れた人間は余命のやり方に反対の立場だ。一緒にしないでいただきたい。そして今、残っている読者(懲戒請求書を出してないライト支持者も含む)は、おそらく3000人を割っている。この騒ぎでさらに減っている。

嶋崎弁護士には591名だった。すでに4割減だ。

死刑一択、私、言われてます。3回、告発状を東京地検に送られました。

そこはけしからんと思ってますよ。

弁護士さんと違って匿名の存在だけど、向けられた悪意は届きます。私は弁護士さんと違って戦う力もない主婦です。

でも民事訴訟において、自らが被った被害以上の賠償は求めちゃいけませんし(匿名=架空人に人権はないと知ってる)、「内心の自由」にまで弁護士がおおっぴらに踏み込んではいけないんじゃないかなあ。それは牧師の仕事だと神原先生が言われたのは見事だと私は思ったんだ。

それなのに・・・

医者に一人いたから、医者に行けないって、それ余命論法そのものです。

弁護士全員が反日って言ってたのと同じです・・・・・

そして、在日に向けられる憎悪があるとしても、無差別に誰にでも向けられるというのもすり替えです。彼ら懲戒請求者は余命の指示がなければ動けない操り人形=特殊な人たちなんだから。ツイッターでもどれだけ他のネトウヨたちにまでバカにされていることか。ご存知ないのかな?

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります

960名のリストを持っているから、まず、ご自身の周りの人がいないかチェック。

身近にいたら、徹底的に避ける。

懲戒請求の制度に濫訴的要素があるものを排除する仕組みを弁護士会が作る。

余命本人を法廷に引っ張り出して、刑務所に入れる。

私の願いは、余命が塀の向こうにぶち込まれること。それで私にとって通常の世界が戻ってくることになる。

私は誰が自分に「死刑」を願ったか、わからない。わかっているのは余命が指令を出したということだから。