2957. トニーさん

トニー・マラーノことテキサス親父さんは親日家で知られているが、日本語の読み書きはできるのだろうか?

少なくとも書けないらしいことは、容易に想像がつくが。

誰がどうやって親父に今回の騒動を(音声及び文字情報の全てが日本語で構成されている)伝えたのだろう?

いかにトレンド1位でも、日本語オンリーのツイートを親父がフォローするはずはなく。

http://archive.is/HCy95

藤木ブログによれば、

「この一連の件は、テキサス親父とも話しあった結果、以後、時間の無駄であるのでこの件に関しては、無視する事とした。」

日本語を読めない親父が、盟友からの説明を聞いても尚、納得できずに、わざわざ小坪氏に仲間を裏切って連絡をしたのだろうか?

ふむ。

日本事務局は親父ではない別人格の確証を得たのだから、親父に遠慮なく叩き潰してもいいのに。議員生命を絶たれかけたのに、お優しいことですな。ただの主婦相手の時とは態度が全く違う。議員生命より車の方が大切なのか? 「走り屋」は考えることが違う。

親父の顔に泥を塗るようなことは、できないからやめておくとか。これじゃあ、むしろ、日本事務局はテキサス親父と一心同体であると言ってるようにしか聞こえないのは、私の日本語の読解が悪いのだろう。

基本的に、この人私と同じこと言ってると思うけどなぁ。

  1. 余命のやり方には賛成してない
  2. 余命支援表明するなら、きっちり余命読者の面倒見ろ

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります