2941. 藤木氏に

DMをツイッターから送りました。

先方からはフォローはされてませんが、DMは送れたので。

私と小坪氏は敵対関係にありますが、だからと言って事実と異なることで非難されていることを見過ごすことも出来ません。
私は、そういう性格なのです。
(以下、送ったDMです)

藤木様、お忙しいところお邪魔します。「反余命ブログ」を書いております「悪魔の提唱」と申します。某市議のトレンド1位になった#もともと残酷で有名だったは、私に向けられた言葉だと言えば、私の属性はご理解いただけるかと思います。私はテキサス親父さんにも、事務局さんにも何ら含むところはありません。

今回に関しましては、事実関係として、小坪氏が余命の財布に手を突っ込むことはできないでしょうし、小坪氏があからさまに弁護士懲戒請求を煽った形跡は、彼の方からも、余命の側からもありません。つけ加えて言うならば、余命ヲチャの私は、煽ったものとして渡邊哲也経済評論家の尻尾は掴んでいます。その程度の精度では余命を見つめつづけてきた私が言うのです。この件について、あまり強く出られない方がいいと思います。早めに引いてしまった方が、傷が少なくて済むかと老婆心ながらメッセージいたします。

はすみさんが余命さんと関係ないことは知ってます。あなたが2016年のキーパーソン8名に勝手に使われたことも知っています(5名ではない8名です)藤木氏が外患誘致を煽ってないことも知ってます。余命が懲戒請求をどうやって煽ったか、あなたたちよりもよく知っています。反対したために外患誘致罪で訴えられているのは私ですから。小坪氏と余命の関係は怪しいことは小坪氏からの攻撃を受けている私が一番よく知っています。しかし、藤木さんが指摘されている寄付金の点、弁護士懲戒請求を煽ったと言う点の2点において、藤木さんは小坪氏が余命と一緒にやったと言う証拠を持っておられないはずです。余命をずっと見つめ続けてきた私が持ち合わせてないものを、あなたが持っておられますか? あなたが小坪の攻撃をしのげる証拠を持っておられない場合、どうなるか、ちゃんとお考えの上での言動であるかどうか、ご忠告申し上げます。

(以上)
すみません、確認したところ8人のサムライは私の間違いで、九人でした。
「383 余命の近況と南京通州事件」
藤井実彦、藤木俊一、山本優美子、鈴木規正、トニー・マラーノ、谷山雄二朗、高橋史郎、ケント・ギルバード、杉田水脈。
1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります