2934. CIA/FBIが消えた

余命はかつて、「せんたく」との対談で、私の情報を「日本のビンラディン」としてFBIに通報したから、CIAがヘリコプターを飛ばしてきてバリバリっと始末すると言っていた。

動画と文字おこしはこちら。

2295. 消せば増えるの法則

余命2526記事(2018/5/19)・・・・・海外の提携ボランティアからは、北朝鮮テロ国家支援団体として、「日弁連」と「傘下弁護士会」および対象となる個人弁護士の特定について問い合わせが来ている。

以前のものと比べて見てほしい。相当なトーンダウンが感じられるはずだ。

余命1821記事 (2017/8/7アラカルト1).....ツイッターがテロリストのツールとして使われているなら、ツイッター社はテロリスト企業である。言論の自由は犯罪に関しては保障されない。第五次までの外患罪告発と、ネットの犯罪性の高い誹謗中傷等の書き込みに検察はまったく対応してこなかった。 欧米、特に米国へのテロリスト情報は万を超えており、英訳も進んでいる。今後、米国大使館、FBI、国際刑事警察機構、国連安保理テロ委員会等に提供される。

余命1844記事 (2017/8/14) ・・・・・第六次告発が集大成となるよう頑張りたい。
テロリスト情報は2名で翻訳作業を続けている。
今月中にしかるべき機関に提供される予定である。

余命1945記事 (2017/10/10).....二年ほど前から在日や反日勢力の対策として一番有効なのは外圧であるとして段取りをしてきた。
これは過去ログにはっきりと記載してある。
手法は安倍総理とまったく同じである。
当時の反応は夢想、妄想であったがやっと実現しそうだな。
この件は余命の別動部隊がやっており、その連絡と調整は25日前後に予定されている
書面とツイッターの二本立てであるが、第六次告発と連動して11月から開始予定である。

海外の提携ボランティア=こたママさんだろうか?

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります