2916. 探偵ナイトスクープ

余命が千葉麗子と対談したのを、余命本5「共謀罪と日韓断交」の巻末に載せていた。

それを、虎の門ニュースで取り上げたのは、百田尚樹担当の回。

https://dhctv.jp/movie/100889/

ここまでの大物が、なぜ、青林堂に肩入れするのか、ずっと疑問だったが、その疑問がやっと解けたのは、彼のツイートを見つけたから。

プロフィールに、

朝日放送の『探偵!ナイトスクープ』のチーフ構成作家を30年やってます。

とある。

ここからは妄想と思って欲しい。

私はずっと、T.K.さん(照千一隅と言う余命サポートブログの主)から、HMさんと言う巫女?陰陽師と同一人物だと言われてきました。その人は、二階堂ドットコムで、符を売り、高いお金をとって個人鑑定を行い、最後、伏見稲荷から正一位の御霊を二階堂稲荷として勧進した人。稲荷様を横領した罪で民事訴訟に負け、その稲荷様を受け取ったのが、探偵ナイトスクープに関わっていた探偵です。

このHMさんは余命とは一切の関わりのない人、

今、現在、凸ブログの主となっている「はるみ」のブログのオリジナルを書いていた「真・カミカゼ」とは関わりがある。H, 凸、 HM、この三人はK機関。

これまでHMさんの登場は、H氏つながりだと思ってはきたものの、あまりにしつこく、私はずっと、この二階堂ラインが気になっていました。

やっと繋がった気がする。全盛期の威力は持ってないPOJだけではない何か、青林堂の裏にあるのは、このラインかな。

POJの秘密チャットのログがGoogle先生に見つかってしまった時、流出ログを保存したサイトの主を訴えますと脅して削除させようとしたメールのアドレスからも、実はここにつながる。

せんたくが持っている顔図鑑の半分を撮影したのは、「五反田」さんと言うらしい。

五反田は探偵の事務所のある場所。

これは妄想、本当に妄想、単なる妄想。

チンケな詐欺師にしては、やっていることが大掛かり過ぎるし、ゆうちょ口座の設置など手際が良過ぎるし、投資もされている。レタパ代金に印刷代、かなり使っているよね。

公認会計事務所もお金がかかる。

色々な人が動員されている。

桜井&瀬戸の在特系

小坪市議、じゃあの、わだ議員、千葉麗子、渡邊哲也、加藤清隆(←誰それ?)

(ハッピーな蓮見テキサス親父界隈は全力で否定中)

全部、青林堂つながりかと思って見ても、この百田さんだけが説明がつかなかった。

ここまでくると素人の手に負えない。

天秤パッジを持つ先生たち、どうか背後にまで目を向けて欲しい。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります