2905. 懲戒請求放談会

余命の目玉記事だった「自衛隊放談会」の司法バージョンが余命2513記事(2018/5/14)です。

もう人格を書き分けることができなくなってきてますね。「腰を引いている」これ余命特有の言葉使いだし。

A 現時点では、どういう内容なのか100%把握していないのではっきりと言えない部分があるけど、これはどう考えても無理筋だね。

把握してないのに論評する(爆)

司法関係者とジャーナリストのABCD4人の放談会。

あれほど、マスコミだのジャーナリストだのを左翼呼ばわりして軽蔑していたのに(ジャーナリストには青山繁晴氏も含まれていた)

D ところでせんたくチャンネルの件だけど、どうなってるの?警察関係はB さんだね。
B 小野とかいうやつに警察があおられていたからね。かなり本気でやるだろう。
D でも在日がらみだと政治案件にならない?
B 今回のケースは逆に在日や反日勢力がバックにいる可能性が高いから動くだろう。
すでに「社団法人やまと」から依頼を受けてすべての資料を分析中だ。ほぼ終わっているので民事、刑事の告訴は可能という状況になっている。
A 在宅起訴?それとも逮捕まであるんだろうか?
B 少々微妙だけど、単純な恐喝事件じゃないからね。せんたくチャンネルの放映の中では佐々木亮弁護士や北周士弁護士の関与が疑われるようなチャットもあるから放置はできないだろう。
チャットの部分はみなHNだから、動くとすれば逮捕だね。プロバイダーに中途半端な個人情報の開示を求めるよりはガサ入れしたほうが早い。また、芋づる式に弁護士が関与していることが発覚した場合も犯罪者が弁護士だったという図式なら抵抗がない。

あーあー

弁護士さんの実名を挙げてしまって。

プロバイダーに中途半端な個人情報の開示を求めるよりはガサ入れしたほうが早い

小坪市議お得意の情報開示請求を余命大先生は諦めたようです。

スクリーンショット 2018-05-14 6.44.48.png

人のIP晒すついでに自分のIPも晒している残酷な仕打ちを見ればねぇ、腰も引けるわなぁ。

 

ヲチャ的には、もう美味しくもなんともない記事でした。

逮捕まで可能性があるのは、そちら様の方ですけど(対談相手もスタッフも一網打尽)

こんな大本営発表を信じる人は、救われなくても仕方ないと思います。現時点で目を覚ますことが出来ない人は、法廷に出て初めて現実に戻ってこれるでしょうから。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります