2895. なぜ老人が多いか

余命読者にはご老人が多いです。

理由はいくつかあります

最大のものは、戦前、戦後の動乱期を知っている人たちは、大陸からの引き揚げの騒動や、疎開から帰ってきたら駅前の一等地が占拠されていたなどを自分の体験として知っているので、ヘイトがどうのと言われても、個人的恨みは絶対に消えない。

私の夫の祖父はシベリア抑留組だから、私は絶対にロシア人を纏った集団としてみたときに信用しない。個人的な知り合いがあれば、考えは変わるかもしれないけど、知り合いがないから、ロシア人というものに対する考えは変わらない。一方、朝鮮人とロシア人は重なってないので、朝鮮人に対する恨みはそこまで強くならない。

思うことと、やることの間には、一定の違いがある。思想信条は自由で法によって縛るのは間違いだが、行動は法によって縛られる縛られなければならない。ここの境目をきっちりと保ってないといけないと私は思います。

その2は、余命が老人であるために同調しやすかった。残り少ない人生を何らかのことに役立てたいという心を刺激されてしまった。

その3は、ネットリテラシーの低さ。ネット世界の怖さを知らなかった。ネット特有の引っ掛けにコロッと引っ掛けられてしまう。まぁ、もともとオレオレ詐欺なども老人を食い物にする構図は同じだけど。

その4は、暇を持て余していたこと。(主婦も含まれる)

だと思います。

老人だから大目にみて欲しいと言ってるわけではありません、ただの私的見解=分析です。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります