2816. 煽った人

そういえば、Twitterで煽った人は、もう一人いました

某弁護士崩れの政治家ではありません。経済評論家です。当時、ちょうど青林堂のJAPANISMに彼が特集記事を書いてましたっけ。

今、彼はノースライム先生のツイートをどう評論するのか、聞いてみたい気がします。

弁護士会は政治活動のための団体ではないですからね。RT : 国民の声ですね。 “朝鮮学校への高校授業料無償化の適用、補助金交付などを求める声明を出した全国の弁護士会に懲戒請求が殺到。毎日新聞の取材では‥

そもそも論として、強制加入団体である弁護士会は政治活動団体ではない。先に濫用を始めたのは弁護士会なのですよねRT : 懲戒請求権は、政治活動のための制度ではありません。制度の濫用は、

 では、どうするという話 批判したところで変わらない。RT : 弁護士会長声明の仕組みに問題があるのは存じています。しかし、相手が濫用しているから自分も濫用してもいいという考えは幼稚かつ危険かと思います。

批判され続けているが、国は弁護士自治原則から介入できない。では、どうするという話 RT : 弁護士会の懲戒制度の運用 や結論 に不満 あるからといって,衆を恃んで 懲戒請求を行って数の圧力を手段 として

これまでも行われている。そして、それが改善されてこなかったわけで、すでに答えがない状態 RT : 懲戒制度を使わず、弁護士会声明への反対を直接、会に対して署名を届ければいい。

 

 いいえ、暴力ではない。合法的かつ法に規定されている手段 RT : 話して分からない、効果がないから、殴っていいということですか?

 問題があるとすれば、弁護士会が法改正を請願すればよい、法の専門家でしょう。RT : すみません。賛成も反対も表明する機会もない、に訂正させて下さい。

 

 渡邉哲也さんが悪魔の提唱者をリツイートしました

では、貴方がそれを批判すればよいだけの話 誰にでも権利はある。

渡邉哲也さんが追加

 

 https://twitter.com/funmi0211/status/987481013642117120
1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります
スクリーンショット 2018-06-15 19.10.38.png