2810. takuさん

コメントを公開します。

正直、最後のお返事は公開していいものか迷いました。あまりに余命読者は救いようがないからです。弁護士さんが見たら「虚偽告訴罪」で懲役でも喰らえば、理解できる?と言いたいでしょう。

相手はそういう思いでいることを理解した上で、謝罪してください。

「悪魔の提唱」です。

以下、往復書簡

(Takuさんから)

北弁護士と佐々木弁護士が謝罪を考慮する表明をしたみたいですね。

 

詳しい事は判りませんし
個別の謝罪行為はどうかと言う意見も有りますが
私もこの2人には謝罪文を書こうと思います。

卑しい考えかも知れませんが
原告団からの温情は欲しいの
が本音ですので
それでどれぐらい軽減されるのかわかりませんが・・・

(私からお返事)

Takuさま

ここでやって後悔するか
やらなくて後悔するか
私ならやってする後悔を取ります。


ツイッターを見ました、反省してます。
ご迷惑になるといけないので、
ノースライム基準なるものが出るのを待って、
仰せのままに致します、ご連絡をお待ちしております、

という形の詫び状がいいと私は個人的には思います。


ノース先生は、佐々木先生ほど非情ではないと思います。

結局、民事は当事者なんで。 外野がどんなに煽っても、当事者が許すって言えば
チャラなんです。
ただし、馬鹿だった自分さんが言ってた強硬派が本当に存在するならば、
その人には無駄だと思いますが、とりあえず、お二人に送る分には
火に油にはならないと思います。

追伸です。

弁護士さんたちは、相当に頭にきてるとは思います。
彼ら、懲戒請求をされたって記録がつくんですよ。
これって、前科者と同じです。
商売に差し支える。だから潔白を証明するのは自分の所属する事務所(ボス)に対する
義務でもあるし、個人事務所は死活問題なのです。

一方、弁護士会も組織として強硬な意見を持ってる人はいるでしょう。
懲戒請求を裁いた「綱紀委員」は、無駄な金にならない仕事に忙殺された。
俺の時給いくらだと思ってんだ!!!!!の世界です。
ハンコ押しと直筆サインに肘が折れた会長先生がどう思ってるかは見えませんけど。

だから、この機会に、絶対に二度と、こんな馬鹿者が出てこないように
厳罰に処すべきだという意見が弁護士38000人全員の総意だと思っててください。

そこから逃れる術は、ノース先生の温情にすがるしかないです。
逃げられる人は逃げてください、何も行動しなければ見せしめにされるだけです。

幸い、逃げそこなう人は必ずいます。私のブログを見ない情報弱者を締め上げて、
彼らは溜飲を下げてくれます。だから、温情を示す相手も 居ると、
バランスが取れるんですよ、きっと。

弁護士だって鬼じゃないって示したい部分もあるはずです。

私のところにたどり着いた人には、そちら側に入って欲しいと思って居ます。
ノースライム先生は、その道を残してくれました。
うまく、そっちに乗ってください。

ノースライム最終名簿は、その後に別の人たちに共有される可能性があります。
狂信者としてね。そっちの名簿に載ったら
骨も残らないくらいの集中砲火を浴びるでしょう。

マジです、これ。
(takuさんから)

正直本音の部分を読まれたら原告団弁護士の方々は不快に思われるでしょうが嘘が通用する相手だとは思ってません

偽らざる本音で誠心誠意謝罪するしかないと思ってます

「懲戒請求は前科者と同じ」
なるほどそういう事だったんですね

何故あれ程怒っているのか今まで不思議だったのですが・・・

これが1000件も来たら、私だったら、多分許せないでしょうね

・・・ペナルティは当然ですね

でもこんな状況でも逃げ道を用意してくれた二人に感謝しないといけませんね

ありがとうございました

(以上)

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります