2781. 第六次は現在進行形

テルミンは勘違いしているよ。

215 佐々木亮懲戒請求書

232 小倉秀夫懲戒請求書
233 嶋崎量懲戒請求書
234 渡邉恭子懲戒請求書
235 北周士懲戒請求書

これらは第六次なので、まだ、決定通知書は出てません。開始通知書には先生方の住所は書いてないでしょう。

https://blog.goo.ne.jp/terumi_satoh/e/eb539043c133a9efd39967633169168b

原告団への取り下げ依頼 (馬鹿だった自分)
2018-04-17 21:19:16
先週くらいから余命がおかしかったので色々たどってここへきました。
馬鹿な自分は 後先考えずに懲戒請求に参加してしまいました。このサイトを読んで今頃、目が覚めました。本当に馬鹿でした。先ずは、原告団への取下げ依頼から始めたいと 思います。5人の弁護士さんは何処を見ればわかるのでしょうか。お話しさせていただけるのなら、土下座でも何でもします。ぜひ、ご教授をお願い申し上げま す。まだ、気が付いていない多くの方が救済されますように。
Re:原告団への取り下げ依頼 (terumi_satoh)
2018-04-17 21:51:28
コメントありがとうございます。
ちゃんと目が覚めた方がいらして、嬉しいです。
ブログやってきて本当によかった、と、あなた様のコメントで思いました。
具体的に何をすればいいか、私は正直部外者なので、それぞれの先生方に、あなた様ご自身から連絡していただくしかありません。今回民事を考えていらっしゃる先生方は、第六次で懲戒請求された先生方のようですが、第五次で懲戒請求された先生方も訴えを起こされる可能性があることはご承知置きください。
第六次のリストはここにありましたね。
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/09/29/1920-%e7%ac%ac%e5%85%ad%e6%ac%a1%e5%91%8a%e7%99%ba%e7%a2%ba%e5%ae%9a%e6%a6%82%e8%a6%81/
あなた様がご自身で考えて、調べて動かれないと、何も先に進みません。
少し厳しい言い方になるかと思いますが、弁護士の先生方のお名前は、お手元に各弁護士会から「懲戒せず」の書面が届いていると思いますので、そちらでご確認いただき、あとはご自分でネットで調べて動いてください。
時間はあまり残っていません。なるべく早く動かれたほうがいいかと思います。
弁護士の先生方とのお話がうまく進むことを祈っております。

Unknown (匿名)
2018-04-17 22:22:10
勇気あるコメントを投下した「馬鹿だった自分」さんへ。

弁護士先生に「こ んなことをしました、許してください」と長々と謝罪(あるいは言い訳)しても、意味はないと思います。先生も忙しいですし、はっきりいって仕事に関係ない 文章を読みたくないです。ただの時間の無駄です。それに、仮に読んでいただいたとしても、「謝ったから許しますよ」と連絡をすることはないでしょう。その 文面を準備し送るのに時間がとられますし、損害賠償請求の可能性を放棄しかねない文言を送ることは、先生にとって百害あって一利なしです。

本当に取り下げ依頼を行うなら、誠意を示すべきです。誠意とは、この場合、不法行為に対する損害賠償の支払いに他なりません。

懲戒請求を取り下げ、なおかつ不法な懲戒請求行為に対する慰謝料としていくら支払う用意がありますので、以後、債権債務関係がないことを認めていただけますでしょうか?

こう聞くのが筋でしょう。

金額はあなた自身が決めてください。あなたが自分の行為をどう思っているかを先生に伝える、唯一のシグナルです。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります