2754. 瀬戸際に水さす

「悪魔の提唱」はテルミンにも向かう。

おそらく、刑事告訴はない。あの弁護士さんたちは全員、民事畑の人だ。もし刑事から行くのならば、民事は後回し。印紙代を募る必要もないが、事件そのものの全容を知る必要がある。

刑事を考えているのならば、私の質問にたいして、かんがえていると言えばいいだけのことなのに、こんなはぐらかしたような返事をされたということは、おそらく無いと私は見た。

民事であれば、首謀者が誰かには全く興味を持つ必要はない。960名の名簿が手元にある。実名・住所が記されている。後は「賠償金」をとりっぱぐれない人を選ぶだけ。印紙代が勿体ないからね、架空署名の人たちは除外する作業を今ごろ、しているのだろう。

まだ、「取り下げ」詫び状を送る時間は残されている。そこには同意する。

万一、私の予想が外れた場合は、前科者になるのは確実だろう。

「虚偽告訴罪」は懲役一択、罰金刑はない。繰り返して反省してない=情状酌量=執行猶予はつくだろうか? 弁護人は刑事には必須だから国選弁護人がついてくれると思うけど、自分に懲戒請求した人の弁護を真剣にしてくれるかどうかは知らん。業務妨害なら罰金で済むが前科の履歴はつくだろう。

そうならないように祈っているよ。

以下、凸ブログをコピペする。

https://blog.goo.ne.jp/terumi_satoh/e/70a57c958ac7763338059d33b5557532

瀬戸際

2018-04-15 12:50:59 | 日記
佐々木先生とノースライム先生が動き出した。
ツイッターで共に表明するという事は、準備万端ということだ。
残された猶予はほとんどないと言っていいだろう。
あとは、原告に参加する弁護士さんの名前を集めて、お金を準備し、訴状を提出するだけの状態のはずだ。
羊たちが、余命の言うとおりに署名捺印した結果がこれだ。
「どうなろうと腹は括っている」? ちゃんちゃらおかしい。
あの告発状や懲戒請求書に署名捺印する際に、羊たちは完全な書類に目を通しただろうか。
自分が告発、懲戒請求する相手に対して、相手が何をしたから告発されるのか、懲戒請求されるのか
確認してから署名捺印したのだろうか。法律上、「何人でも」できる告発・懲戒請求だが、自由には責任が伴う。
相手の自由を束縛するものであってはならないはずだ。

余命の言い分は、自分の権利や自由を主張するだけの、ただのわがままだった。
それに気づかずに余命について行った羊たちは、自業自得だ。弁護士の先生方が刑事告訴も念頭に入れているとすれば、羊たちは「告訴」されることになる。
自分がやったことを、そのままやり返される。つまり、前科、前歴がつく可能性があるということだ。罪状は「虚偽告訴」だろうか。他にもあるかもしれない。
先生方にも作戦があるから、詳しくはツイートしてくれないだろう。
ただ一つ、安心していいのは、刑事で訴えられても「死刑」にならないのは確実だ。さて、羊たちは、自分たちが盾にしてきた法律で、自分たちが責められることになると思っていただろうか。
「死刑一択」となる罪状で誰かを告発する、その恐ろしさにやっと気づいただろうか。
自分に前科がつくかもしれない。普通の人はビクビクするだろう。
就職の際、結婚の際、相手から調べられることも少なくない。
家族、親類にまで累が及ぶかもしれない。就職や結婚にも影響があるかもしれない。
あなたが括ったはずの「腹」は、無駄だった。家族に害を及ぼすだけだったのだ。
そう気づいた羊たち、さあどうする? ここであなたとあなたの家族の運命が決まります。

(以上)

以下、5チャンネルをひろいました。

147マンセー名無しさん2018/04/15(日) 17:44:45.21ID:q6tNzHBR>>148
刑事事件として有罪判決を勝ち取れば
ネット時代における特異な事件として後々まで残るからなぁ。
判例集の世界にとどまらず社会史レベルで記憶されるような。
大げさにいえば歴史に刻まれるということだ。
年齢的にも中堅どころの弁護士にとってはなかなか魅力的な案件だとは思料するが。
まっ、民事のみでおさまれば僥倖とは言えるかもしれないね。
民事裁判だけでも時間的精神的物質的な負担は相当なものではあるが。

 

148マンセー名無しさん2018/04/15(日) 17:51:23.79ID:MUqzpeiR
>>147
刑事事件は弁護士がやるんじゃなくて検察が起訴するからね
弁護士さんは被害者として被害届か告訴状を出すだけ
検察庁も度重なるいたずら外患罪告発にうんざりしてるだろうから、事件化するかもね
149マンセー名無しさん2018/04/15(日) 18:01:05.97ID:E4J88zIR
>>148
そうなたら検察+弁護士VS余命の構図か。
腐った司法とのガチンコ勝負はフガフガどもの長年の願い。
日本再生の切り札の底力を存分に見せてくれるはず笑
1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります