2571. 忘れたのかな?

楚練さんが必死になって余命に応援を求めている。あるいは、自分は悪魔と戦っているとアピールしている。 コメントは採用されるだろうか? 

(おまけ)余命PT宛ての見解コメント投稿のこと

※『余命三年時事日記』の「2418 2018年3月19日アラカルト③」にさっき投稿した内容(↓)
——————————————————-
白銀の足軽 より:2018年3月20日 10:56 PM
あなたのコメントは承認待ちです。

近頃では反日左翼(在日コリアン含め)が血眼で反安倍に奔走しているようですけれども、あの「悪魔の提唱者」(偽装保守の反日工作員)がドンドン墓穴を掘っている様子。……ところで真偽は不明ながら、素性は日本人医師(帰化か共産党員?)の妻の音楽家(HM)という説があるようです(在日とかでも、日本人と結婚したから日本人扱い?)。
あんまり「声闘(ソント)」による誹謗中傷・印象操作や沈黙した保守愛国サイト・有志への「死体蹴り」行為などがやかましいので、ガツンと言ってやったのですけれども。
もし仮に先の「素性」が事実であれば、そんな事(反日工作)をしてはいけない人なんですよね。子供とかは「混血日本人」なわけですし、馬鹿な真似さえしなければ死なずに済むはずなのに。それに夫が医師ならば、たとえ(夫婦で)帰化取り消し・帰国強制になったところで、帰国後に有意義に人道活動などで活躍できる見込みもある(日本や日本人からも幾らかの理解は期待できる)。……同じ「在日」でも、「悪人」とそうではない「穏健派」で日本側からの対応を区別し、後者に対しては帰国サポートや後援を考慮するべき(済州島の「香港化」など)という「区別対応主義」の考え方は保守愛国陣営の方からこの二年間密かに議論されてきたところです(『待ち望むもの』を中心としたグループなどでも議論されており、自分が前から発案していたところ、豆腐おかか氏や他の保守愛国の方などは聞く耳を持ってくれました……反日左翼の似非人道主義者よりは彼らの方が格段に良心的だと思われます)。
奴らはいったい、自分が破滅への道を選ぶだけでなく、(日韓・在日まで含めて)被害を拡大して、一人でも多く「地獄への道連れ」を増やそうとしているようにしか思えません。完全に狂っています。

(以上、引用)

彼は、忘れたのかな? 信濃太郎氏を反日呼ばわりして粛清したのが余命ブログだと言うことを。真っ当に議論をしようとした彼を切り捨てたのは余命チームの方だ。

私が、2565にて「青字が何を意味するかは今更、解説するまでもなかろう。」と書いたのは、このことだ。何が、

投稿ルールには特に制限はなく、普遍的、常識的なものであれば掲載する。意見の相違は論議すればよい。誹謗中傷やたたき合いにならない限り、余命は関知しない。

余命とは考え方や手法が違う方であっても、掲載の可否は「日本再生」に役に立つ内容であるかどうかの一点で判断するので遠慮なく投稿願いたい。

だ、ちゃんちゃら可笑しいわ。

 

余命1917記事(2017/9/25)

信濃太郎
※出稿不要
朝鮮学校への補助金支給要求声明に係る懲戒請求の件、弁護士会が強制加入組織ということを加味すると、代表で会長とかを懲戒請求するのは筋が通ると思う。
或いは、全員一遍に懲戒請求するのであれば、多少なりとも筋が通ると思う。
でも、代表者に加えてヒラの弁護士の一部を選んで懲戒請求するのであれば、常識的に考えて、そのヒラを選んだ証拠が必要でしょう。

 件のささきりょう弁護士はヒラ。
そして、厄介なことに青林堂のパワハラ訴訟に絡んでる弁護士。
業務妨害で読者さんが訴えられても知りませんよ。
読者さんにしてみれば当然、証拠提出してるものと思っている。
詐欺まがいのことはまずいでしょう。

 余命チームと読者さんは信頼関係に基づいて進んできた。
その信頼関係を壊していいのだろうか。

 この件を例えれば、特攻とかいうものではなくて、客を乗せた航空機ごと敵に突っ込むテロに近いと思う。
何らかの対応が必要ではなかろうか。

.....貴殿が業務妨害で訴えたらいかがかな。
それにしても情報不足がはなはだしい。
日弁連の朝鮮人学校補助金支給要求声明については第一次告発から違法として外患罪告発してきたものである。
4次からは並行して弁護士会会長懲戒請求、5次では幹部も含めているが、その都度、憲法違反を指摘して是正するよう再三にわたって求めてきたものである。
検察が門前払いの対応でことごとく返戻されているが、その内容は公開している。
ご存じないか?それともお忘れになったかな?
そして6次では会長声明発出の弁護士会所属弁護士が対象となっている。
最終的には日弁連会長発出声明をもって日弁連弁護士全員が対象となる。
これも再三にわたってブログ上で警告してきたところである。
また青林堂云々は佐々木亮弁護士のかってな推測である。
この関係のソースはご当人であり、他の誰もこれについては触れていない。
代理人弁護士であるから云々は完全な的外れである。
佐々木亮弁護士を「ひらの弁護士」としているが、まさに情弱である。
東京弁護士会の決議書を見ればわかると思うが、彼が日弁連会長や幹部以上の力を持っていることをご存じないのかな。
平扱い、小物扱いは本人も怒るだろう。

日時:9月16日(金)18:30?20:30
テーマ:“介護分野の外国人労働者”
講師:藤本 伸樹さん( 一般財団法人 アジア・太平洋人権情報センター『
ヒューライツ大阪』研究員、近畿大学非常勤講師 )
会場:中央大学駿河台記念館570教室(御茶ノ水駅聖橋口徒歩3分)
参加費:無料 * 事前申込み不要
2)プレカリアートユニオン第5回定期大会記念イベント
映画『アリ地獄天国(仮)』&トーク 写真展
日時:9月17日(土)15:50? 交流会18:30?
会場:プレカリアートユニオン事務所 会議室(渋谷区代々木4-29-4西新宿
ミノシマビル2階 ユニオン運動センター内)
入場無料
トーク出演者(敬称略・順不同)
佐々木亮(弁護士)
安田浩一(ジャーナリスト)
土屋トカチ(映画監督)
西村有(仮名:アリさんマークの引越社・現役社員)
ttp://d.hatena.ne.jp/kumonoami/20160907/1473235839
3)ヘイトスピーチを許さないかわさき市民ネットワーク学習会
日時:9月29日(木)18:30?
講師:野間易通さん「表現の自由とヘイトスピーチ」
会場:川崎市労連会館(川崎市川崎区東田5-1)川崎駅東口徒歩7分
資料代:300円

上記イベントにあるように労働問題では大物であるし、野間易通しばき隊や宇都宮健児、辛淑玉(のりこえネット共同代表)神原元、福島瑞穂ともつながりがある。
川崎デモの関係では在日青丘社の代理人として
債権者代理人弁護士 三木恵美子
同?????????????????     宋 恵燕
同?????????????????     神原 元
同         櫻井 みぎわ
同         姜 文江
が刑事告発と懲戒請求されているが三木恵美子(前横浜弁護士会副会長)を除けばみなひらの弁護士であるし、中の2人は在日弁護士である。
一般弁護士の懲戒請求は所属弁護士会扱いとなるので、この5名は神奈川弁護士会、佐々木亮弁護士は東京弁護士会となっただけの話である。

貴殿はご存じないかも知れないが、かなり前からこの弁護士はマークされてきた。
昨年6月5日川崎デモの時点から2017年7月16日川崎デモまでマークされていた反日リストのベストテンに常にランクされるほどの大物である。
ISテロリストとして有田、神原、福島、宇都宮、佐々木、野間、辛淑玉、上瀧というような紐付きのグループの仲間でもある。
今般、この全員が告訴、告発されることになった。
たぶん明日になると思うが研修会のテレビ動画に出る予定である。
悪魔君の告発にも触れることになると思うので是非ご覧いただきたい。
ところで
<この件を例えれば、特攻とかいうものではなくて、客を乗せた航空機ごと敵に突っ込むテロに近いと思う。
何らかの対応が必要ではなかろうか。

これは在日や反日勢力への「余命攻撃の呼びかけと示唆」としてしっかりと承った。
お互い信念を持って頑張ろう。

余命1911記事(2017/9/22) ・・・・・余命二代目でございます。
本日、全体会議において「信濃太郎@神州再生ブログ @shinshu_saisei」の件が議題となりました。
<第八十九条 公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。

日弁連と朝鮮人学校補助金支給要求声明を発した弁護士会への懲戒理由は「憲法第八十九条に抵触」です。
これに証拠が必要でしょうか?

また、第三次までは委任状告発で、全件について告発状は開示しております。
第四次告発からは個人の告発に切り替わったため、告発内容について、詳細な内容のブログ上の公開は控えていた事案がいくつかありますが、
そもそも基本的に憲法では告訴や告発にただの一つも条件をつけていません。
理由をつけて逃げているのは検察です。

<【疑問提起】余命チーム、告発・懲戒請求の証拠書類をどこまで提出したのかタイトルの通りです。

第二百三十九条 何人でも、犯罪があると思料するときは、告発をすることができる。
① 官吏又は公吏は、その職務を行うことにより犯罪があると思料するときは、告発をしなければならない。

余命の告発は憲法を前提としておりますので、憲法違反を前提としているこの件の疑義については答えようがありません。
また渡邉恭子弁護士は脅迫で刑事告発と長野県弁護士会に朝鮮人学校補助金支給要求声明への賛同と脅迫行為を事由に懲戒請求しております。

貴殿につきましては全員一致で出稿停止処分といたしました。
また、すでに告知しておりますようにIS国際テロの関係と川崎デモの関係で大量に共謀罪告発者が予定されておりますが、これには先日の227件の中に、デモ当事者の告訴は含まれておりません。
以上ISと川崎デモ、青林堂の関係で有田、神原、佐々木、悪魔、福島氏がつながっており、これに渡辺氏が加わるという図式です。
いずれも共謀罪事案です。
今のところ貴殿は対象になっておりませんが、悪魔との関係で事情聴取はあるかもしれません。
その節はご容赦願います。

現状は、第六次告発までの情報はすでに各国治安当局には提供されておりますので、締約国相互の関係から日本検察当局も放置が難しくなっていると思います。
なお、この件については、次回選択チャンネルで放送予定です。

(以上、引用)

 1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります