2363. 祝!注文殺到

余命がブログをupしていた。四季さんコメントへの・・・・・は当然のことながら、なかった。

余命2381記事(2018/2/25)・・・・・さて、一昨年10月東京地検に外患罪告発を開始したときは告発人が五十六パパたった1人であった。実は全国で8人おられたのだが2名はなりすまし、そして残り6名のうち4名は女性という惨状であった。
それが第三次までは委任状、そして第四次からは個人に切り替わり、第五次では1900名にまで伸びていたのだが、いろいろと恫喝的嫌がらせや反撃にあって、懲戒請求では1300名のレベルまで落ちていた。こういう状況の中で今回の出版ではサプライズが起きている。まだ700件程度だが、電話番号未記入が10件しかない。不明は3件だけである。
まさにコアな集団となっている。

700まで来たそうだ。目標2000、クリアできそうだね。よかったね。

何より、電話番号ゲット!これが大切(笑)

ただ、驚愕の事実が。

質問コーナー

○余命爺様、並びにプロジェクトチームの皆様
書籍購入に使用する「うずしお」の口座ですが、以前の寄付の際に用いた口座と違う口座を今回指定されていますので、その旨、「お知らせ」にでも記された方が宜しいかと思います。
私は、「やまと」「うずしお」の寄付受付口座をインターネットバンキングに登録していますが、「うずしお」の寄付口座と今回の口座が違うことに気が付きました。
慌て者の方なら、寄付口座の方に振り込む方もいらっしゃるかと思います。
以上、お節介でした。
宜しくお願い致します。

....管理事務上の問題である。
出版に関しては組織上やまと傘下だが、口座はみなさんのご寄付でなりたっている。
やまとの運営の入出金と一緒にすると月刊余命三年時事日記の振り込みだけで1000件はこえてしまう。現実に出版を告知してから通帳は4冊目となる。同人会費のようなものだから毎月の処理を考えると独立口座しかないということで分けている。
とりあえずデータベースを作ることと、通帳における可視チェックということであるので将来的には変更の可能性はある。

「やまと」に「うずしお」それから「月刊余命用」と口座は3つあったのだ。

アメーバ戦略だね。策士だねえ。慣れてるねぇ。さすがだねぇ。

1155 (2016/9/12)・・・・・従前ご案内の通り、10日に告発についての会合が開かれた。
おかげさまで、一般市民の方で告発代表OKの方がすでに20名を超えていて、告発案件の割り振りが大変楽になっている。
当初は数名で100件あまりの告発を目指していたが、どうやら無理せずにひた押し態勢ができそうだ。

1157 (2016/9/17)・・・・現在、告発人募集に30人以上応募があるのだが、東京11人、大阪8人、神奈川8人、京都6人、その他、ばらばらである。
また告発委任状の方も500通ほどで、約3000件程度となっている。

「せんたく」放送では3名だったのが、今回やっと8人になったが、まだ30人以上には、ほど遠い。血判状に○をつけた方々の思いを忘れてしまうとは、無慈悲な爺様だ。

だからさ、今度の「対ささき」民事訴訟原告団に無理して参加する必要はないよ。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります