2352. まさかのまさか

朝鮮総連襲撃事件が「チーム関西」=ザイトク会だった。

前から、桜井氏は裁判になるようにわざとやってて、賠償金がわざと高くなるようにして負けて、在日に貢いでいると言う逆説が噂としてある。

まさか、ありえない話だと思うが、

余命は民事訴訟で反訴を食らって「佐々木弁護士」に貢ぐつもりなんだろうか?

ありえないよね。だって青林堂とユニオン、争ってるものね。「スミレ」と「うずしお」のお金は、ユニオン訴訟に負けた時にも必要だもの。

みすみす、負けるとわかっている民事損害賠償に大勢が突っ込んで、反訴で慰謝料をふっかけられたら、どうするんだろう?

勝ったら「うずしお」負けたら「自腹」なんだろうか?

余命2378記事(2018/2/24)・・・・佐々木亮弁護士脅迫罪
懲戒請求者全員に「おとしまえをつけてやる」とケンカを売ったんだから、当然、民事訴訟は受けて立つだろう。まあ、1300人がすべて告訴するとは思えないが、大阪地裁はまとめサイトの誹謗中書事案の2200万円請求に200万円の判決を出している。それよりははるかに重い刑事事案であるから3000万円くらいはぶっかけたいよな。

金額をここで釣り上げ、人数も増やしたら、後で「うずしお」が赤字になり、青林堂がユニオン賠償金を清算できなくて倒産するかもしれないよ。

もう「青林堂」からは絶縁されてるのかな。普通、こう言う判断は会社として止めると思う。だから自費出版なのかな?

まさか、佐々木弁護士に貢ぐのが目的とは思わないが、あまりに思慮が足らず、結果として彼に貢ぐことになったら、どう責任を余命は取るのだろう?

佐々木弁護士は人数が増えて欲しそうだから、私は「こつる」さん一人で様子をみるべきだと思う。

悪魔の助言に従って良かったと思う日が、将来、きっと来る。

だってさ、思い出してよ。

最初の伏見相手の名誉毀損他が、「不起訴」じゃなくて「不受理」だって見抜いたのは私よ。

外患誘致罪で死刑一択が無理

外患罪を4つ並べても無理、

共謀罪合わせても無理、

第五次の懲戒請求も無理。

全部、私の言うことの方が正しかったじゃないの。私が予想できなかったのは、第六次での弁護士会会長声明「ご意見として承ります」だけ。

これ以上、どこに余命さんの言う通り、勝訴できると信じる方が難しくない?

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります