2333. 生き埋め&断末魔

せんたくさんは生放送で、2月20日を指して、「とてつもないプロジェクトが始まります、そうしたら悪魔の提唱者は完全に死にます、生き埋めになります」と言ってました。

楚練さんは、「2/19追記 状況開始(?)一日前/『余命』PTが再稼動・「悪魔の提唱者」の断末魔」と

http://blog.goo.ne.jp/soren-pirosiki/e/4ca76055698b8e7925a5283b22674337

に書いた。

私は今の所、無事です。

せんたくさんは、お元気ですか?

2月中には「有田ヨシフ」を訴えてくださいね。中継よろしく。

私は余命に関わる人は不幸になるから、離れた方がいいと忠告しています。以前、Q507さんにも伝言しましたが、せんたくさんが本来の持ち場「左翼」相手の活動に戻っていかれるのでしたら、私は追い討ちはしません。殺害予告動画も懸賞金にも腹は立ててますけどね。私の矛先はあくまで「余命三代目B」と最後まで残るスタッフに向けられています。私を第四次で「外患誘致罪で死刑にしてやるとサインした人」には虚偽告訴罪の「懲役」をいつか味わって貰う。

ささきりょう弁護士相手の民事訴訟をやるのならば、法廷で「反訴」をくらい「本訴」が棄却される。こんな面白いものを見ない手はありませんので、今はどんなに煽られても発動しません。

ですから、逃げられる人は、今のうちにできるだけ逃げて下さい。余命本を買うなとは言いません。それぐらい思想・信条の自由です。ですが、「告訴」「告発」は全く意味合いが違う。重さが違う。これは遊びではない。人を訴えるものは、訴え返される覚悟が必要です。

  • 第四次1800人
  • 第5次1300人
  • 第六次1000人

順調に逃げている。その人まで追いかけるつもりはない。だが最後に残った反省しない人には悪魔は容赦しない。

特に、轟木先生、繰り返し申し上げておきます。余命がうっかり実名を出したあなたの社会的地位を私はよく知っている。だけど、最後まで残られたら他の人と特別扱いはしませんので。

ただし、「こつる」さん、あなたには愛を見せてもらうファンクラブなんだから逃げるつもりもなかろう? これ以上、他人を巻き込まず、一人であなたが真っ先に反訴を食らい、身をもって仲間を庇うべきだ。日本人ならそれぐらいわかるだろう。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります