2332+. 中継車おねだり

コメントいただきました。掲載します。

せんたくが住んでいるところのすぐ近くに契約できる駐車場って契約料が1~2万円/月。
中継車にしても少し検索した範囲でも安いのが600万円、割とそれっぽいのが1000万円超え。
・11年落ちの中古車
・4WDスタッドレスタイヤ新品
・280馬力
・トルク34kW
・ワゴン
・パラボラアンテナはついていなさそう
車検高そうですね。
GrandeRichesse溝の口の賃料が14万円はあったでしょうから、それと比較すると年間でかかる金額は安いですが、イニシャルが馬鹿になりません。
寄付金が集められない・同人誌も売れないのであれば、維持するのは難しいかもしれませんね。
アクセス数も昨年末をピークに4割減。見る人が少なければ買ってくれる人も自然と少なくなります。
暫く表紙を飾って目を引くようにするつもりでしょうか。

さて、別件です。

リスクモンスターの与信格付けはF3で相変わらず1番悪い格付け。
青林堂は低調であることだけは間違いないみたいです。

パワハラ裁判で負けた場合に賠償金を払う余力は恐らくないでしょう。
余命に必死に販促させようとするわけです。
桜井の意向に従うと言ったすみれが青林堂にお金を出すか否かも注視しているところです。

(以上)

コメントありがとうございました。

中古車でも600万???? 10数年落ちの愛車の維持費が払えなくて廃車にしたばかりの人がですか?

そんなに「おねだり」されたら「税金滞納しても800万円の赤字」でもおかしくないですね。

でも、余命さんは「せんたく」さんにおねだりされたら、断れないのです。なぜなら、顔を知られてしまっているから。例えば、他にも色々と、会計上のカラクリとか、過去の話を酔っ払って口滑らせたこととか、「本名」とか色々と、弱みを握られていておかしくないんです。

あれだけ素性がバレないように警戒してきた余命さんが、youtuberには心を許した。そこが不思議。よほど、信頼していたのでしょう。というか、今でも「せんたく」の囲いさんたちは、彼を愛してるし、人間的に「たらし」の才能があるのでしょうかねぇ。

だから今や、立場はどちらが上か。ちょっと考えれば分かります。

一方、青林堂が余命プロジェクトに今でも社運をかけているようには私は思いません。もし、そうなら、自費出版を「紙」にするわけないんです。電子書籍でも価格は自由設定ですが、在庫=倉庫代が要りません。紙代も印刷代も送料も要りません。イニシャルコストが全く異なる。それなのに、「本」にこだわる。これは、出版社の意地とは私には思えない。

むしろ、「個人情報」を欲しがる余命チームの誰かの欲でしかないように思う。

ちゃんとした第三者が間に入って、個人情報がわからないように買えるのならば、私でも買う可能性がゼロではないけどね。だって、紙の本って置いてあったら誰が見るかわからないでしょ?あの表紙の本を手にしているところを他人に見られたら恥ずかしい。でも、電子版ならコッソリ持ち歩けばいい。

本気で売ることなんて、もう考えてないんじゃないかな?

桜井が「すみれの会」を動かすか? どうでしょうねぇ。直接は関係ないものね、青林堂vsユニオン。

(コメント追記いただきました)

あくまで私のイメージですが、ざっと下記の様になります。
新車だと軽自動車が100万~250万(車種やオプションで大分変ります)、普通車が150万円~300万円という感じです。(中古はピンキリです)
ランドクルーザーとかの大型車は600万越えます。
高級車は更に上の雲の上の世界。
車検と税金は軽自動車で特に部品交換とか修理が何もなければ合わせて8万円位。普通車(セダンとか)は12~20万円位でしょうか。
(車検は2年に1回、税金は毎年、軽が1万円、普通車は排気量次第ですが3~11万円位です)
車検時に何かあると1~4万円は上乗せですね。
会社の同僚が昔古いランドクルーザーを持っていましたが、車検はこれ以上かかったと言っていました。
保険は契約・オプションどうするかによりますが、5~10万円/年位。
ガソリン代は人によりますが、5~10万円/年位。
タイヤの交換は3~6年に1回、本体も10年~15年位で買い替えしないといけませんし。
タイヤは軽自動車が1~4万円、普通車が2~8万円位ですね。(4本セットで)
正直、車を持たずに生活ができるのであれば、その方が良いと思います。
車があると何かあった際に便利と言えば便利なんですけどね。
ちなみに田舎は駐車場代がほとんどかかりませんし、車がないと生活に支障が出ます。
ホームセンターとかで車用品のコーナーを見ていただくと分かると思いますが、こまごまとしたものにも初期投資で最低数万円は必要かと。
放送中継車などは所謂特殊な車両、数があまり出ない・客先によってカスタム内容が異なる受注生産の類だと思います。
大手自動車メーカが大量生産している車とは、消防車とかと同じで生産ラインの後工程や工場(メーカ)が変わるのではないでしょうか。
放送用の機材自体も高いでしょうから、無理からぬことです。

特殊車両の車検がどの程度するかは私には想像できませんが、普通車以上にはかかるんじゃないかなぁと思っています。

価格
製造工程
ちなみに、もし仮に軽自動車や普通車をちょっと改造して機材詰めるスペース作って中継車と言っているなら、敷居はぐっと下がると思います。
私も車本体にはあまり詳しくありませんので、参考程度に。
あまり中身にある内容ではありませんが、 コメントの方はご自由にお使い下さい。
(以上)
ありがとうございます。きっと、中継車という設定のものではない。普通のワンボックスだと思います。
でも、大型だから、それなりの値段ですよね。
ほーほーほー
アクセス数は1.1Mから644Kに減ってますね。
第六次「「共謀罪」が返戻になったのが大きいか、それとも「すみれ」に逃げられ「うずしお」を作ったことで不信感が募ったのか。
どちらにしろ、本は売れないでしょう。売るつもりもなさそうだし。
何かしているつもりに浸る、ひたおしが大切。
POJも最後は雑談するだけになってたそうです。そんな感じかもしれませんね。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります