2269. 開示拒否

私のところには、TwitterからもWordPressからも、情報開示請求があったという連絡はまだ来ていません。

万一、来ても私は拒否するに正当な理由があります。

それは、「せんたく」さんがyoutubeに殺人予告動画をあげてくれたからです。

危害を加える意図を宣言している人物に私の個人情報を開示し、その結果、私の身に何かあった場合にはtwitter社もWordPress社も責任が取れませんよね。私の家族から損害賠償請求訴訟があれば100%負けますし、社会問題にもなりますよ、他のユーザーに何と説明するのですか?と言えます。

余命大先生の足を見事に掬ってくれた洗濯さんに、私は感謝せねばなりません。

アメリカ本社との遣り取りだと英語でやらなくちゃならないのですが、ツイッタージャパンを相手にしてくれるそうですから、日本語で殺害予告があったことを証明できます。その点でも、いい方針転換をしてくれました。

余命2319記事(2018/1/30)ツイッタージャパン
当初は米国本社がターゲットであったが、情勢がかわり、ツイッタージャパン社からということになった。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります