2254. こちらも延期

2月10日から20日ぐらいまで、私の寿命は延びたらしいです。原因は銀行口座の名義変更ってことらしいので、せんたくプロジェクトの3つの柱は

1、月刊「押し売り」の発行人は小野誠だろうか?

2、有田訴訟の原告は小野誠で決まりだろう。そのための中継車らしい

3、他の民事の原告団は「小野誠」は無関係だろうなぁ。懲戒請求も外患罪告発も出してないだろうから。

ということは

3つ目の柱は、「ぶんぶんがんがん」さんと地上波を買い取りの計画かしら?

彼が急に羽振りが良くなったのは、多分、余命大先生の身元を知っていることをネタに、「うずしお」の口座を自由にする権利でも得たのかしら?それとも、月刊「余命」の発行人の名義貸しを、月3万だった告発代表者の津崎さんよりもずっと高額の契約を余命チームに飲ませたのかしら?

どちらにしろ、「うず塩」「やまと」への振込は、せんたくさんの「酒代と車と道楽」に消えることは確実だろうね。収支報告を出さないのは、さすがにそれが経費で落とせるとは思えないからだろう。

 

余命2371記事(2018/2/4)たこ
余命様、スタッフの皆様
いつも有難うございます。
先日、うずしお、やまとに僅かばかり寄付し、1/18その旨各々の専用ファイルに投稿させてもらいましたが、まだ未承認になっております。
念のため、ご連絡させて頂きますので、宜しくお願いします。

余命2371記事(2018/2/4)nijiiro
余命様、スタッフの皆様、同志の皆様、いつも有り難うございます。
第五次告発時にコメントを掲載して頂いたnijiiroです。実は、今回の第六次告発の参加は見合わせておりました。当初はもちろん参加するつもりで、返信用のレターパックも準備し、いざペンを走らせようと何度も試みましたが、どうしたものか心動かずそのままとなってしまいました。余命様の「無理は禁物」というお言葉と、また己の心の導きに素直に従い、今回の参加はパスさせて頂きました。
しかし、余命様の怒濤の更新やせんたくチャンネルでの生配信、五十六パパや関西に乗り込んでの瀬戸弘幸さんの覚悟や、朝鮮学校について十年以上も前から活動していた桜井誠さんのお働きなど、その他タブーに切り込む多くの方々の戦いを見るにつけ、今回の戦いに参加しなかった自分は、結局はあれこれと考えすぎて「怯んだ」のではないか・・そう自問自答し心苦しさを感じております。「ここまで来ると負ける事は無い」そう仰る余命様のお言葉に喜びつつ、「怯んだ」としたら、そんな自分が悔しくお恥ずかしい限りです。
日本全国至る所で、様々な方面で様々な方々が「日本再生の為」に活動し戦っておられます。私も個人で出来ることをと考え、先日は「やまと」と「うずしお」に僅かばかりですがお振込させて頂きました。

神仏に手を合わせるつもりで寄付した先が、あの「ゲップの素」になっていると知っても平気だろうか?

以下、コメントをコピペします。

 

2月6日せんたく箇条書き

・佐賀のヘリコプター事故は、便衣兵の仕業。テロだ。あの性能のいいヘリが、整備後7分でメインローターが壊れるはずがない。
・オリンピック中は大丈夫でしょうけど、オリンピック後は気をつけてください。国内でも、日本人狩りが始まるかもしれない。
・2~3日前に、1週間程度で大きな動きがあると言ってたんだけど、もう1週間くらい掛かりそう。役所の手続きと、口座の関係で。マイナンバー関係で、口座の名義を変更するのに手間取って、10日にできる予定だったものが20日頃になってしまいました。20日からは、とてつもない巨大プロジェクトが、3つ4つ走り出します。
・3月から、訴訟キャンペーンが始まります。複数の訴訟が東京、神奈川などいろんなところで進行するのを中継する。最強の中継車を準備したから。

以上

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります